SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • ガガガ文庫「青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。」1巻感想

◇異世界の迷宮都市で治癒魔法使いやってます2◇

異世界の迷宮都市で治癒魔法使いやってます(2) (モンスター文庫)
著者:幼馴じみ イラスト:おりょう
おすすめ度:★★★☆☆
※おすすめ度最高は★5つ。例:★3つの場合は★★★☆☆という表記となります。

◇あらすじ◇

異世界の迷宮都市に飛ばされ、治癒魔法に目覚めた佐藤四季。チートな治癒魔法を駆使し、無事エリスの治療院を買い戻した四季は、ユエルとともにエリスの治療院に住まいを移す。こうして、男一人女二人のドキドキな新生活が始まった。しかしそんな中、クランクハイトタートルという魔物の存在が発覚する。四季は騎士団の要請を受け、討伐隊に参加するのだが―。「小説家になろう」で大人気の異世界ハーレムファンタジー、待望の第二弾。書き下ろし番外編の「迷宮都市での日常」では、街中で結婚式を見かけ、興味津々なユエルの姿が描かれる。

◇感想◇

 おっぱい揉むのはセクハラに入りますか?

 「小説家になろう」発の異世界ハーレムファンタジー、モンスター文庫「異世界の迷宮都市で治癒魔法使いやってます」2巻!

 相も変わらずのセクハラヒーラーによるエロ祭り。
 その手が病人にまで及ぶところまできてしまったとさ。医者のセクハラほどたち悪いものありませんね! そんなセクハラが大好きで読むんだから管理人はもっとたちが悪い! 失敬!!

 ■今回は、今回は……どんな内容だったかしら?■

 セクハラにしか興味がなくて、ストーリーが記憶から抜け落ちているという残念さ。
 流石に冗談ですが、あまり印象に残っていないというのは確かです。

 2巻はロリっ子担当ユエルがメインのお話。
 モンスター討伐に参加する中で、過去、ユエルに大怪我を負わせたアーマーオーガに出くわしてしまい、どうにか過去を乗り越え戦い倒すというそんな感じ。

 正直、ありきたり感満載であまりストーリーを楽しめていない今日この頃。
 ほぼ完全にキャラノベルですので、各キャラクターの中で誰かを好きになれないと続きを読めないでしょう。ちなみに、管理人はやばいぐらい好きなキャラがいるから続きを読みますがね!

 ありきたりだろうが関係ありません! 可愛いは正義! 可愛いければ全てが許される、そんな世界に管理人は住んでいる!! 腐ってるな日本っ!!

 ■セクハーラー(セクハラヒーラーの意)シキの世界を超えたセクハラ祭り、始まります■

 なんといっても「異世界の迷宮都市で治癒魔法使いやってます」の注目すべき点はセクハラでしょう! ものにもよりますが、主人公がヒロイン達にセクハラするセクハララノベが好物過ぎるから、色々と言い訳できない。ち、違うんです! 妄想と現実の区別はついてるんです! 信じてください! 精神科とかマジ勘弁。

 管理人の精神病はどうでもよく。
 2巻でもシキはセクハラ三昧。

 ユエルに歯磨き?をしてもらう。
 高熱で苦しむフランとセラを視姦。
 治療と称してセラの服を脱がそうとする。
 治療と称してフランのスカートを捲り、パンツを確認する。(ピンクのレースですってよ!)
 寝ているエリスのおっぱいを揉みまくる。

 ねー、もうこれ出るとこ出れば捕まりますよね? 絶対捕まりますよねー? 捕まって下さいよぉおおおおお羨ましいなぁああああああああああっ!?
 管理人が少々?取り乱すぐらいのセクハラ率。むしろ、思考の中でどうやってセクハラするかしか考えてない気さえしてくるからこの主人公は管理人の気持ちそのまま。分かってらっしゃる。

 ■今作の処女ビッチ枠のルルカに「お揃いだね?」って言われたらぁあああああっ!!■

 1巻目では大変やばいというか、このまま一線越えるんじゃないかと不安1割、期待9割という気持ちにさせた処女ビッチルルカちゃん。
 処女かどうかは語られていませんが処女に決まっていますこういうキャラは率先してエロいことを口にするしちょっとしたボディーなタッチは大丈夫だけど実際にことに及ぼうとすると大変恥ずかしがるヒロインに決まっているからです! つまり、艦これの鈴谷とか、俺ガイルの由比ヶ浜! 分かってこの気持ち!!

 全く関係ない脱線をしてしまいましたが、ルルカ今巻はエロより凄く萌えました。
 シキとユエルがお揃いの腕輪をしているのを見て、嫉妬してしまったのかシキの耳に片方のイヤリングを付ける。そして、もう片方は既に自分の耳につけていて……

「お、お揃いだね?」

 ってちょっと照れた感じでイヤリングを見せるのがたまらなく可愛い――――!!
 しかも、このシーンカラー絵あるし! 分かってる、分かってらっしゃる! このシーンは絵がないと駄目な場面というか絵があった分さらに悶えてしまったのよ――――!!

 ……まあ、このあとシキのつけてるイヤリングが発信機のようなものだったらしく、いつでも居場所がわかるようにと前々から準備していたことが発覚。ただの乙女的嫉妬とは違うのが流石ルルカさん。でも、それはきっと好きな人の居場所をいつでも知りたい乙女心だと管理人は思うのです。ストーカーじゃねーか。

 正直、ルルカに「これ、買って?」とか言われたら管理人は全財産はたいても貢いでしまうことでしょう。小悪魔処女ビッチ超怖い。でも好き!

 □つまりルルカがセクハラされていたら万事OK! どこにも隙はない□

 セクハラされてるヒロインが好き!
 処女ビッチなルルカが好き!
 セクハラされてるルルカが一番大好き――! そんな作品「異世界の迷宮都市で治癒魔法使いやってます」2巻!

 3巻ではルルカをメインにおいて、セクハラルルカ祭りをお願いしたいところです。おパンツ祭りでも可。
 ルルカのセクハラ世界1――――!!

◇関連リンク◇

なし

◇関連書籍◇

@RelatedBooks_isekiaTiryou@
戻る

| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.