SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • ガガガ文庫「青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。」1巻感想
  • HJ文庫「新宿コネクティブ」1巻感想

◇艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!5 ◇

艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!5 (ファミ通文庫)
おすすめ度:★★★★★
※おすすめ度最高は★5つ。例:★3つの場合は★★★☆☆という表記となります。

◇あらすじ◇

北方海域、燃ゆ――!

キス島沖の敵艦隊を排除するため、陽炎たち第十四駆逐隊は北方の幌筵泊地に集結することに。
極寒の海域で出撃を待つ彼女たちだったが、攻略艦隊の中心は戦艦や重巡洋艦で、なかなか機会が回ってこない。
そんな中、軽巡洋艦の阿武隈や木曾、潜水艦のまるゆと交歓を深めていく第十四駆逐隊の面々は、
まるゆにリンガで出会ったあきつ丸の面影を見る。
しかし、そのまるゆが任務中に行方不明になってしまい――。
燃える駆逐艦魂を描くシリーズ第5巻登場!

◇感想◇

 うわぁぁあああんっ!? 駆逐艦万歳! 艦娘万歳っ!!

 アニメは最終回を迎え、続編も決まった「艦これ」のファミ通文庫ノベライズ「艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!」5巻!

 5巻はとにかく熱く、そして涙なしでは語れないお話でしたぁああああっ!?

 舞台はキス島(3―2)。
 ゲームだと駆逐艦編成でないと攻略できないステージなだけに、駆逐艦大活躍の巻。前巻も駆逐艦大活躍でしたが、今回はヤバイ。とりあえず、読む前に涙腺の近代化回収が必須です。

 アニメを見ていたせいか、陽炎達本当に轟沈するかと思ったんですけど――!!

 ■陽炎達だけではなく、駆逐艦娘がメイン■

 北方海域のキス島といえば、艦これをやっている方なら誰でも知っている駆逐艦がもっとも輝くステージ。むしろ、駆逐艦じゃないと攻略できないので、駆逐艦しか目立てない。またはレベリング。

 5巻はキス島沖攻略ということで、どう話を進めるのかなと発売前から期待に胸を高鳴らせていましたが、想像以上に凄かったです。情熱、友情、感動と心に働きかける場面が多く、管理人の心は大破。もうすぐ轟沈して、第十四駆逐隊のメンバーを育て出すまである。

 特にまるゆを護り通すために、仲間が1人1人減っていくのに、誰も泣き言を口にせず、その身を盾にしていくのが心に響きました。
 なにより、戦闘音が聞こえなくなるまで目をつむってと陽炎に言われたまるゆが振り返った時、護衛の陽炎達が誰もいなくなっていた時のまるゆの気持ちを思うとこちらの胸まで張り裂けそうで……!!
 それでも、泣きながらでも、陽炎の「生き残れ」という命令だけを胸に原動力とし前に進むまるゆっ! 管理人の涙も止まりませんよ!

 ■陽炎はSですか? Mですか?■

 Mです。
 陽炎5巻を読んでいたら、昔、ゲストさんに「Sですが? Mですか?」と質問するネットラジオを聴いていたのをふと思い出しました。

 神通の指導を受けていたからなのか、陽炎にとって軽巡洋艦のイメージは恐ろしくて厳しいけれど、頼れる先輩というもので、阿武隈がそのイメージから外れた結果、イメージそのままな木曽に自分から懲罰を求めてしまいます。
 これこそが軽巡洋艦だ! 阿武隈はなんか違う。みたいな感じ。

 自分達の命を預ける軽巡洋艦が不甲斐ないのが許せないというのもあるでしょうが、なにより陽炎の持つ軽巡洋艦のイメージと合わなかったのが原因かと。
 憧れている人には恰好良く、厳しくあってもらいたい。
 そういった気持ちもあって、見た印象頼りなさそうな阿武隈を毛嫌いしてしまうのも理解できるというもの。

 わりとこれが重要で、話から察するにこれは陽炎だけでなく、駆逐艦全体の特性のようです。つまり、駆逐艦は、例え軽巡艦種だろうと認められない人は毛嫌いするし、信用しない。反面、認めた相手には全力で応えるし、命も預けられる。
 能力・性格全てが駆逐艦よりも優れていて初めて駆逐艦に認められるということで、軽巡洋艦も駆逐艦達に見初められようと努力していると想像すると面白いですね。
 こういった艦種ごとの特性が楽しいから、「陽炎、抜錨します!」から離れられません。

 そういった前提がありますが、それでも陽炎はMだと思いますけどね! 神通の訓練が厳しすぎてMに目覚めたに1票!

 ■駆逐艦万歳! 艦娘万歳!! 「陽炎、抜錨します!」万歳っ!!■

 キス島沖海域から帰ってこない第十四駆逐隊を救うため、残っていた曙を筆頭にした駆逐艦達が総出で陽炎達を救い出そうとする場面に管理人、目から燃料が漏れ出しました!
 熱い、熱過ぎますよ駆逐艦!

 仲間のために命をかけられる、駆逐艦は仲間を見捨てない、1人では駄目でも皆の力で助け出すと、もう心くすぐる要素が多すぎて管理人の熱は上がりっぱなしです! 興奮し過ぎて沈んでしまいそうですわ……。

 駆逐艦同士の仲間意識の強さや、小さな戦力とは真逆に大きな勇気をその身に宿すという、このシリーズで管理人がもっとも好きな部分がより強調されており、これまでの中でも群を抜いてハマりました。ちなみに、2番目に好きなのは4巻。後半につれ、こういった場面が増えいるというのは管理人にとっては嬉しい限り。
 
 4巻や5巻を読んでいると、駆逐艦以外の艦種が一緒に戦う仲間としてではなく、駆逐艦の仲間として認められるのがどれだけ難しく、けれども、駆逐艦の仲間として認めてもらいたいのかがよく分かります。
 伊勢や日向が持っている名誉駆逐艦の証明である徽章《きしょう》とか管理人も超欲しいですし! あなたは仲間ですと認められるだけでどれだけ嬉しく、名誉なことなのかもう図りしれません!

 駆逐艦万歳! 艦娘万歳!!

 □駆逐艦最高ですわー……□

 陽炎の感想を書いているとどうしてか管理人がロリコンの疑いを受けるけどまあいっか楽しいからと開き直る「艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!」5巻!

 陽炎達といちゃいちゃしたい? いや、むしろ駆逐艦になりたいです! と宣言したくなるのはこのシリーズぐらいでしょう。

 あとがきで作者様が残り2巻で終了予定ということを書かれており、もうすぐ終わりかと悲しみを覚えつつも、「艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!」6巻を待ち続けたいと思います。
 …………いやぁあああああっ!? 陽炎シリーズ終わってほしくないのぉおおおおおおっ!?

◇関連書籍◇

【艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 瑞の海、鳳の空】
艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 瑞の海、鳳の空 (角川スニーカー文庫) 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 瑞の海、鳳の空 (2) (角川スニーカー文庫) 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 瑞の海、鳳の空 (3)
【艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 一航戦、出ます!】
艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 一航戦、出ます! (角川スニーカー文庫) 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 一航戦、出ます!2 (角川スニーカー文庫) 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 一航戦、出ます! (3) (角川スニーカー文庫)
【艦隊これくしょん ‐艦これ‐ とある鎮守府の一日】
艦隊これくしょん ‐艦これ‐ とある鎮守府の一日 (角川スニーカー文庫) 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ とある鎮守府の一日 2 (角川スニーカー文庫)
【艦隊これくしょん -艦これ- 鶴翼の絆】
艦隊これくしょん -艦これ- 鶴翼の絆 (富士見ファンタジア文庫) 艦隊これくしょん -艦これ- 鶴翼の絆2 (富士見ファンタジア文庫) 艦隊これくしょん -艦これ- 鶴翼の絆3〈ファンタジア文庫電子応援店限定版〉 (富士見ファンタジア文庫) 艦隊これくしょん -艦これ- 鶴翼の絆 (4) (富士見ファンタジア文庫) 艦隊これくしょん ‐艦これ‐  鶴翼の絆 (5) (富士見ファンタジア文庫) 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 鶴翼の絆 (6) (ファンタジア文庫)
【艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!】
艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します! (ファミ通文庫) 艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します! 2 (ファミ通文庫) 艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!3 (ファミ通文庫) 艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!4 (ファミ通文庫) 艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!5 (ファミ通文庫) 艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!6 (ファミ通文庫) 艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します! 7 (ファミ通文庫)
戻る

| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.