SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • ガガガ文庫「青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。」1巻感想
  • HJ文庫「新宿コネクティブ」1巻感想

◇空戦魔導士候補生の教官6◇


おすすめ度:★★★☆☆
※おすすめ度最高は★5つ。例:★3つの場合は★★★☆☆という表記となります。

◇あらすじ◇

“魔甲蟲”という脅威によって地上を奪われ、天空の浮遊都市に人類が住まう世界。人類は魔力をもって“魔甲蟲”に対抗するウィザード―空戦魔導士を生み出していた。空戦武踏祭出場の切符を手にしたE601小隊。しかし、“ベベル”に着いても同じ訓練を繰り返すだけのミソラたちに業を煮やしたカナタは、とんでもないことを言い出して―。教官カナタとE601小隊のがちんこバトル勃発か!?裏切り者と落ちこぼれ少女たちの学園バトルファンタジー!

◇感想◇

 やっぱりクロエが嫁さんでいいんじゃないんですかね――っ!?

 アニメ放送が4月から7月に変わってしまった富士見ファンタジア文庫「空戦魔導士候補生の教官」6巻!

 アニメどうなるかと楽しみにしていただけに7月への変更は少々残念ですが、その分クオリティは上がっているに決まっているので我慢しましょう。ええ、間違いないです!(煽り)

 第2章突入ということで、物語が大分進み始めました。
 カナタの崩力《ほうりょく》の謎や、男のロマン、というより中二病のロマンである巨大過ぎる力の暴走などなど、新章突入しようが変わらない中二臭さに管理人はほっと一安心。

 やっと今まで張ってきた伏線の回収をしだしたという印象があり、これから物語を大きく動かしていくための繋ぎの巻といった感じでしょうか。


 クロエは出番少なかったですが、管理人の中ではカナタの嫁ということで確定しました。カナタが完全に手綱を握られています。やっぱり年上お姉さんキャラが大好きなんじゃ――!!

 ■最強の壁として立ちはだかるとか燃える――!!■

 上記で書いた通り、新章突入ということで、今までの伏線を回収していくようです。

 今までカナタが頑なに黙秘していた崩力のことや、謎の動きを見せるエリスやクリスについてなどなどこれから回収していきますという動きを見せてくれました。ええ、動きだけです。実際のところはまだ謎。結局、6巻でも伏線回収しない、というオチ。

 というか、カナタが今までずっと崩力のことや、崩力を身に付ける時きっかけとなった事件について意味ありがに一切話してこなかったのに、ほとんど記憶にないってどういうことなの!? ここまでずっと引っ張ってきた理由は彼方の空に消えちゃったのかな~!?
 そんなこんなで詳しい話は次回に持ち越し。うおいっ! と、突っ込みたくなったのは管理人だけではないはず。

 正直、そこら辺の謎がやっとわかると思っていただけに、少々ぷーっとほっぺたを膨らませましたが。こらそこ! 気持ち悪いって言わないで!

 カナタが最強の敵としてE601小隊に立ちはだかる姿に燃えました!

 かつて最強だった「黒の剣聖《クロノス》」。戦い始めはその時の面影がありましたが、戦いが続くにつれ、魔力の減衰しているカナタが魔力切れを起こしてワンサイドゲームとなっていく。
 それでもなお、勝とうと、負けるものかと、どんなになっても戦うカナタの姿は、かつて英雄と呼ばれた姿そのものなのでしょう。

 いやもうほんと、こういう無駄に熱い展開が大好き過ぎて興奮します……! やり取りが臭すぎる気もしますが、それでも、こういう展開は胸踊ります。

 後半にはカナタの力が暴走するシーンもありましたが、ミソラによってどうにか窮地を脱するという王道展開。あれです。ヒロインの声で暴走が止まるあれです。(伝われこの気持ち……っ!)

 続けざまに展開される王道的な熱いお話に、管理人はっ、管理人はっ……クロエに夢中。

 ■ヒロイン候補が一気に3人増えてませんか、これ?■

 学園浮遊都市ファルシオンの代表、ノエル。
 ブレアの妹、アリア。
 カナタ達と同じ学園浮遊都市の空戦武踏祭《エリアルソード》代表の1人、ミーナ。

 この先どうなるか想像の域を出ませんが、管理人の勘としては新たな章でのヒロイン候補となるかな、と思っとります。

 ノエルは手に取るように未来が見えるようです。
 最強だった頃のカナタを知っていて、ずっと彼と戦うことを思い描いてきた少女。カナタに対するツンツンした態度から、デレ期になる流れが手に取るように想像できます。近いキャラだと、「とある魔術の禁書目録」に登場する御坂美琴でしょうかね。きっと彼女のようにデレッデレになってくれること請け合い!

 まだカナタと出会ってないアリアですが、きっとロリコンどもの急所を的確に撃ち抜く妹キャラでしょう。姉よりしっかり者で、面倒見もいいとかどこの雷さんですかね。きっと、カナタをお兄さんとか読んでにこにこしながら世話を焼いてくれるに違いない!

 半ば妄想ばかりだった上二人とは違い、今巻でカナタに落とされてしまったミーナ。頬赤らめて、
「その……ごつい斧を振り回す女は嫌いかしら?」
 とか、カナタに「好き」と言われて顔を真っ赤にするとかもうどこの乙女ですか可愛いなぁあ!

 やっぱり……ボロボロになろうが立ち向かう姿って、惚れるぐらい恰好良いだなと思う反面、チョロイなぁと。どうして、騎士のように真面目なタイプってちょっとしたことで直ぐ落ちるんですかね? 恋愛経験ないから? 男性の免疫がないから? 都合が良いからですかね!
 あ、ちなみに落ちるって言っても堕ちるほうではありませんから! 勘違いしないで下さいね!(なんのこっちゃと思う方は、そのままの純粋なあなたでいて下さい)

 他にも露出過多なえっちい少女エミリーちゃんや、なにもないところでこけるドジっ子教皇陛下《アークビショップ》アンネローゼといったキャラも加わり、カナタハーレムが増えそうな予感。
 とりあえず、空戦7巻ではエミリーちゃんの色仕掛けでカナタたじたじな姿を見たいです!

 ■クロエが嫁さんに決まってます――!■

 1ページ登場したかどうかのクロエですが、短い登場ながら半端ない嫁力を見せてくれました……! ヒロイン力ではない、嫁力なのです!!

 カナタに、全員無事に帰ってくると約束させ、また、非常用の連絡手段を伝えて、カナタ達になにがあってもいつでも助けにいけるようにしています。

 もう完全に夫を尻に敷くお嫁さんじゃないですか! あれでしょう? このカナタとクロエのやり取りって、
「頑張って貴方。困ったことがあったらいつでも連絡していいのよ?」
 みたいな新婚さんのいってらっしゃい的なやり取りなんでしょう! 管理人知ってます! そのうち行ってきますのちゅーもあるはず!!

 短いやり取りなはずなのに、管理人の中では空戦6巻の中で1番好きな場面となっております。やっぱり、包容力のあるお姉さんに勝てません。また、カナタが珍しくたじたじになっているのが、クロエの魅力をさらに引き立てています。
 誰もが成し得なかったことをする人って、とても魅力的に映りますよね?

 □燃えはカナタ、萌えはクロエの夫婦でお送りいたします□

 管理人の中ではカナタとクロエが夫婦な「空戦魔導士候補生の教官」6巻!

 夫婦それぞれで役割を分担し、作品を面白くしております。けど、嫁とか夫婦は管理人が勝手に妄想しているだけですので、良い子の皆は「この2人夫婦なのん?」とか勘違いしないで下さいね? 管理人の好きな言葉は「責任逃れ」。もしくは「責任転嫁」。つまり、管理人はゴミ屑。


 管理人は信じられなくても、「空戦魔導士候補生の教官」は好きでいて下さいということで、空戦7巻でクロエの登場を期待しております。

◇関連書籍◇

戻る

| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.