SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • ガガガ文庫「青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。」1巻感想
  • HJ文庫「新宿コネクティブ」1巻感想

◇異世界の役所でアルバイト始めました2◇

異世界の役所でアルバイト始めました(2) (モンスター文庫)
おすすめ度:★★★☆☆
※おすすめ度最高は★5つ。例:★3つの場合は★★★☆☆という表記となります。

◇あらすじ◇

異世界の役所でアルバイトを始めた高校生の藤原総司。ある日、総司は課長であるジークフリートに、魔女の先輩・ヘリオドールの自宅に付き添うように頼まれる。なぜか、命の危険もあると脅すジーク。疑問に感じながらも同行を了承する総司だが、待ち受けていたのは、人が住むとは思えない、ジャングルのような光景だった。一方、クエスト課には新たにアイオライトという少女が入る。どうやら、かつてともに戦った勇者と同じ世界からやって来た総司に興味があるようで―。「小説家になろう」発、大人気異世界お仕事ファンタジー、待望の第二弾。

◇感想◇

 総司の母親が勇者ってバレました――!

 「小説家になろう」発、モンスター文庫「異世界の役所でアルバイト始めました」2巻!

 Web版も公開中で、そちらも読んでいると色々な違いがあって面白い「小説家になろう」系の作品。
 「異世界の役所でアルバイト始めました」2巻でも、その差異を探すのが楽しいです。普通の小説の楽しみ方ではないですけどね……。

 今巻では、Web版では未だにバレていなかったことが、2巻で登場したジークフリートや、アイオライトに知られてしまいました。
 管理人としては、
「そうきましたかー! そこ変えてしまうんですねー!」
 と、驚きを隠せません。

 総司の両親がかつてジークとアイオライトと共に戦った勇者と魔族だったことをあっさりバラすとは思わず、この先大丈夫なのかなー、と違った意味で胸がドキドキしました。

 ■ヘリオドールの自宅拝見……アルバイトの先輩は片付けられない女子!■

 ヘリオドールの自宅拝見ということで、胸がドキドキしていたのですが……彼女がまさか片付けられない女子だったとは……。
 仕事ができる女性ほどプライベートはだらしないと聞きますが、ヘリオドールもその例に漏れなかったようです。

 ここの流れはWeb版と特に変わったところはありませんが、いくら魔窟だろうと女性の先輩の家に二人きりで寝泊りしても、全く気にしないとは……総司、恐ろしい子!
 そういう無関心なところが管理人は大好きなので、なにも問題はないんですけどね!

 むしろ、文庫版ではヘリオドールが、総司を襲おうとしちゃうところを見たかったです。

ヘリオドール「少しぐらい意識したっていいじゃない……総司君のバカ」

 とか言っちゃって、総司を襲うとするけどできなくて悶々してたら朝を迎えて、起きた総司に、

総司「目の下凄い隈ができてますけど、どうかしましたか?」
ヘリオドール「……なにもなかったから眠いのよ」
総司「?」

 という流れを見たかったなー! と思ったり。

 とにかく、総司の頼れるお姉さんでありたいヘリオドール可愛いです。それなのに、最後は総司に助けられちゃうのがいい。
 1巻でも相当ヘリオドールの株は上がっていましたが、2巻のプライベートダメっぷりを見ると余計に可愛くてしょうがないです。そんな抜けた先輩を、無表情でなかなか感情を読ませない総司が助けるという構図がなんとも……っ! はぁ、やばい興奮してきました!!

 ■ロリババァキタ――! いやっふ――!!■

 2巻後半ではロリババァことアイオライトが遂に登場です!

 Web版では最初から登場するキャラなので、いつ登場するんだろうと待ちに待っていましたが、早くも2巻で登場してくれました!

 いやー、やっぱりロリババァ良かったですロリババァ。
 以前読んだ作品でロリババァに目覚めて以来、ロリババァがでてくるだけでテンションが上がる変態に成り下がってしまいましたからね、管理人は! え? もとから? そ、そそそんなことはないのですよー?


 そして、アイオライトを助けようとする総司がまた良い!
 無表情で、ときに無感情のように思える総司が、片腕をボロボロにしてまでアイオライトを救おうとします。そのシーンでは挿絵が付き、どのように総司の腕がボロボロになっていたのかが分かります。
 表情や言動だけですとなかなか感情が伝わりにくいキャラが、相手を想って行動するというのに管理人は弱い。凄い好き。大好きです! 総司好き――!!

 少々、というかかなりご都合主義な展開オンパレードで、冷める人は簡単に冷めるでしょうが、わりかしそういう流れを受け入れらる管理人は満足です。

 ■Web版では、誰にも知られてなかったのにバラしてよかったのー!?■

 2巻で1番驚いたのは、総司の両親がかつてジークとアイオライトと共に戦った勇者と魔族だったことを、ジークとアイオライトに知られたことです!
 Web版はかなり先まで話が進んでいますが、未だ伝えていないというのに……。

 そのことを伝えていないことが伏線で、お話1本ぐらい書くのだろうと思っていただけに驚愕です。
 かつて一緒に戦った仲間が生きていたことに、ジークとアイオライトは号泣ですし、その二人の愛の結晶(総司)を見てさらに泣く。

 読んでいる時は、
「うんうん、良かったですね。Web版でも早く伝えてあげましょう」
 と、思っていましたが、落ち着いて考えると、この先どうするのかしら? と不安になります。

 外すことのできない、重要な伏線だと思っていただけに、この先どうするのか期待と不安で胸一杯っぽい!

 □総司とヘリオドールが好み過ぎて読むのが止まりませんが、ご都合主義ぱない□

 総司の天然入った無表情キャラや、ヘリオドールの頼れるお姉さんでありたいのになかなか上手くいかない不遇っぷりが好き過ぎる「異世界の役所でアルバイト始めました」。
 終始、総司によるご都合主義過ぎる展開に付いていかないと「うえっぷ」と胸焼け起こして読めなくなること請け合いです! けど、管理人はだいじょーぶ! 「冴えカノ Girls Side」読んだ時に胃薬買ったからー!

 というわけど、色々と大丈夫な方にはおすすめしたい1作となっております! 皆さんも読んでみて下さいね♪(この説明で誰が読みたいと思うのか)

◇関連書籍◇

異世界の役所でアルバイト始めました(1) (モンスター文庫) 異世界の役所でアルバイト始めました(2) (モンスター文庫)
戻る

| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.