SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • ガガガ文庫「青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。」1巻感想

◇人生1◇

人生 (ガガガ文庫)
おすすめ度:★★★☆☆
※おすすめ度最高は★5つ。例:★3つの場合は★★★☆☆という表記となります。

◇あらすじ◇

九文学園第二新聞部に所属する赤松勇樹は、入部早々に部長の二階堂彩香から、人生相談コーナーの担当を命じられる。生徒たちから寄せられた悩みに答えるのは、理系女子の遠藤梨乃、文系女子の九条ふみ、体育会系の鈴木いくみの三人。三者三様の意見はいつもまとまらずに、とりあえず実践してみることになるのだが…。友達、恋愛、勉強、性癖、将来のこと。あなたのありふれた悩みにバッチリお答え!超☆感性・人生相談開始!!「邪神大沼」シリーズで多くの読者を爆笑の渦に巻き込んだ驚異の新人!川岸殴魚の最新作。

◇感想◇

 人生相談に見せかけたネタ振りラノベ。
 アニメ放送中のガガガ文庫「人生」!
 その1巻を読みましたー。
 アニメ始まりましたからね、思い立ったが吉日と言いますし、今から読むしかねー! と、アニメ1話を観て読むと決めて2話目が始まり……現在、どうにか読み終わりました。
 気合入れても、できない時ってありますよね? きっと誰もがそんな怠惰な一面を心のどこかに持っているはず! だから私だけが「読もう読もう明日読もう」と先延ばしにするわけではない! ……そ、そのはずです。


 管理人の言い訳はともかく、人生です。私の人生ではないですよ、文庫の人生ですよ?
 まー、なんというか、人生相談に見せかけたネタ振りですね。
 相談者がネタを振って、それを人生相談回答者の各担当が思いっきり乗っかる、そんなイメージです。というか、どう考えてもまともに回答する気がないように見えるのは私だけ?
 まー、そんな様々な相談は面白いし、重くもなく、一つ一つの話が短いので読みやすいですね。似たようなラノベだと、同じガガガ文庫の「GJ部」が思い出されます。ガガガ文庫はこういった読みやすい日常系を流行らせようと狙っているのですかね?
 「読んでいるとテンションが上がって楽しいラノベ!」ではなく、「時々クスッと笑ってしまうような読みやすいラノベ」。
 お手軽にラノベを読みたい、そういう方ならこういった話が好きでしょうね。ちなみに、私は好きですよ。

 後、このラノベ、主人公の赤松勇樹《あかまつゆうき》が空気過ぎる!
 地の文で説明するだけで、ほとんど会話しないし、自分から意見も出さない。
 かといって、ボケるヒロイン達にツッコミを入れるかと言えばそうでもなく(ツッコミすら地の文ですし)、自分からボケるかと言えばそうでもなく……赤松マジ空気。
 ハーレムというより、女子三人の部活に一人いる男子という、いたたまれない子と化している。実際そんな状況になったら赤松みたいに話せないでしょうけど、主人公ならもう少し頑張って欲しかったですね。主人公なんだから! ……もしかして「そんな固定概念なんか知るか、主人公が喋らないラノベがあったっていいじゃないか!」という挑戦? ……まさかー!


 主人公の会話、出番が極端に少ない、むしろ主人公が空気過ぎるラノベ。
 次巻はもう少し赤松が活躍、というか良いポジション(ボケとか、ツッコミという意味で)を見付けるといいなー、と思います。
 二巻を読むかは分からないですけどね!

戻る

| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.