SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • MF文庫J『ようこそ実力至上主義の教室へ』7巻感想


◇フェイト/アポクリファ4◇

Fate/Apocrypha vol.4 (黒”のアサシン写真付き)
おすすめ度:★★★★★
※おすすめ度最高は★5つ。例:★3つの場合は★★★☆☆という表記となります。

◇あらすじ◇

黒のアサシン(ジャック・ザ・リッパー)のマスター、六導玲霞によって瀕死に追い込まれたホムンクルス、ジークは自身も理由が分からぬままに復活を遂げた。
一方、黒のアサシンを追い詰めたルーラー、ジャンヌ・ダルクは予想外の反撃を受ける。
そしてこの戦いで指し示された一つの事実を前に、ジークは人間という存在そのものに悩み始める。

最後の戦いは間近に迫り、生き残ったサーヴァント、そしてマスターたちも様々な決断を迫られる。
決戦場所は大聖杯が格納された巨大宝具『虚栄の空中庭園』。
第三次聖杯戦争より「Fate/stay night」「Fate/Zero」から分かたれた外典の聖杯戦争。
共に裁定者として召喚されたジャンヌ・ダルクと天草四郎時貞は世界の救済を巡り、決して敗北が許されぬ戦いに挑む――!

◇感想◇

 カラー絵のジャンヌにやられてしまった旦那は挙手、はい。ノノノ

「きのこ。全四巻で終わると言ったな。あれは嘘だ」

 ということで、ほとんどの読者が予想していた通り全4巻で終わらなかった「フェイト/アポクリファ」第4巻!
 ああ、今巻も大変にやばかったです。相当テンションマックス、興奮の連続でしたが、あえて真っ先に告げる言葉は、
「ジャンヌゥゥゥゥウウウウウウウウウウウッ!!!!」
 です。
 いや、だってしょうがない、しょうがないんですよ!? 
 私だって、最初からシリアスだとは知っていましたし、そういう気持ちでページを開きましたよ?
 いつものサーヴァントのステータスを見つつ、ペラペラ捲っていたら、

 ――分からないですね。何もかも

 ジャンヌの入浴シーンがキタ――――――――――――――――――――っ!!
 こんなの卑怯ですよ! 不意打ちだ! しかし、よくやってくれました……っ!
 アルトリアとの差は色気とか言われてしまうのが良く分かる絵。
 世界中の旦那が大興奮ですよ。……おっと、鼻がすーすーすると思ったら鼻血が。
 とりあえず、話も何もかもを置き去りにして、わーきゃー叫びたかったので、叫ばせていただきました。ごちそうさまです。


 ジャンヌ入浴シーン事件はとりあえず、私の頭の中で永久保存しておきまして、本編です。
 また、色々と進みましたねー。
 黒のアサシン脱落。
 決戦前の一時。
 ☆洗面所でジャンヌが、裸のアストルフォと遭遇☆
 空中決戦。
 さて、とりあえず語っておきたいのは……え、分かるって? そうですかー、にじみ出る私の語りたいオーラを感じ取ってしまいましたかー。(白々しい)
 そう! またかと思った方もいると思いますが、気にしないで!
 洗面所でジャンヌと、は・だ・かのアストルフォが遭遇です!
 以前から、ジャンヌがアストルフォのことを「彼女」と呼んでいたのは伏線か? 男だと知らないのか? と思っていましたが、やはりそうでしたね。
 アストルフォのステータスを読み取っても、落書きで性別が不明だったとは、驚きです。まさか、以前公開されいたアストルフォのステータスがそのまま伏線になっていたとは、予想できませんでした。
 羞恥で耳まで真っ赤にするジャンヌ、可愛すぎます。きっと世界中の旦那が歓喜し、悶えくるったことでしょう。

 ふう。とりあえず、ジャンヌを見て悶え苦しむのはここまでにして、空中決戦です。
 これは、熱かった。
 ジャンボジェット10機を囮(デコイ)とし、空中庭園へと進行するジャンヌ達。
 それを迎え撃つ一番槍は"赤"のライダー、アキレウス。
 激突するまでの、その光景はあまりにも壮観としか言えないでしょう。
 挿絵での補正もあり、頭の中にその光景がありありと浮かぶようでした。
 何より、中央の機体で、戦旗を掲げ空中庭園を捉え続けるジャンヌ。
 そんな姿を想像し、これはやばいと興奮が収まりませんでした。
 この熱こそがフェイトであり、この大戦こそがアポクリファ。そう思わせるだけの力のある戦闘シーンでした。大満足です。


 気が付いたら、ほとんどジャンヌのことしか書いていなかった「フェイト/アポクリファ」4巻。
 次巻は大空でアストルフォが告白かな! そんな期待を胸に、第5巻を心待ちにしたいと思います。

◇関連書籍◇

【Fate/Apocrypha】

【Fate/Labyrinth】

【Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ】

【Fate/strange Fake】

【Fate/Zero】
戻る



| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.