SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • ガガガ文庫「青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。」1巻感想

◇冴えない彼女の育てかた4◇


おすすめ度:★★★★★
※おすすめ度最高は★5つ。例:★3つの場合は★★★☆☆という表記となります。

◇あらすじ◇

詩羽先輩に続き原画担当の英梨々の作業も快調に進み、順風満帆に思えた同人ゲーム製作。だが、意外な落とし穴が…。「って、結局絵とシナリオ以外は何も進んでないってことじゃないの!BGMとかどうすんのよ?」悩む俺に追い打ちをかけるように、突然家出中の徒姉妹・美智留が転がり込んでくる。男と同居していることなんて頭の隅にもないような無防備な美智留に振り回される俺だったが、彼女の奏でるギターの旋律に心を奪われてしまい―。「一緒に、最強のギャルゲーを作らないか?」「…は?」ここに、非オタクのバンド少女と俺の“戦い”が幕を開ける!!

◇感想◇

 新キャラ・美智留が嵐を呼ぶ! そして、詩羽先輩――!!
 アニメ化も決定し、絶好調な「冴えない彼女の育てかた」第4巻!
 しばらく積んでいましたが、アニメ化決定という喜びのテンションに任せて読破しましたやふー! 5巻も近々読む予定です。
 4巻ですが、新たなヒロイン、倫也の従姉妹・美智留が嵐を呼んでいます!
 そして、加藤や詩羽先輩、英梨々といった既存のヒロインとの関係が少しずつ変わっていくのが伝わってきて……こう、もにょもにょする感じが! これが、私の経験しなかった甘酸っぱい青春なんですかね!? な、泣いてませんよ? べ、別に管理人の学生時代だってそりゃ楽し(ry


 今巻、メインを張った新たなヒロイン、美智留。
 無防備で、ちょっと頼めばなんとなくでヤれてしまいそうな従姉妹。
 なんというか、こういう作品だと後半に登場するキャラクターってある程度好感度高いですよね? 尺の問題かなーと考えつつバンド少女編を読んでいましたが……ほんとエロいですね! 色々と!
 そんな彼女を音楽担当に引き込むために、彼女と「どっちが押し倒すか勝負」をした倫也。結局。最後は(物理的に)倫也が押し倒されたわけですが。
 始め、距離が近過ぎた美智留が、後半、倫也を意識して泊まっていくことを拒否する場面が凄く印象的でした。たった1場面でしたが、彼女の中で倫也に対する感情の変化があったんだな、としっかりと伝わってきて……悶えまくりです。
 まー、その後のエロス場面は「丸戸先生ー! そうだけど、ラノベだと無理なんだどー!! それでもさー? なんかさー!?」という、気持ちにさせられました。2巻の詩羽先輩の時もですが、エロスの引きは嬉しいけど色々と辛いのです! 意味深な使用済みティッシュとか本当に止めて!
 「アイシテイル」ネタはこっちまで恥ずかしくなりました、まる。

 詩羽先輩。可愛かったです。
「だから、やっぱり頑張る……だって、このままじゃ、俺が先輩の作家人生を壊しちまう……そんなの一生かけても償いきれないよ」
 そんな倫也のセリフが嬉しくて赤くなっている詩羽先輩が凄く可愛かったです!
 男に人生メチャクチャにされる尽くし系不幸女な詩羽先輩が、「今の台詞をもう一度」と言ったり、いつもは倫理君と呼んでいるのに、その時だけは倫也君と呼び直したりととても良かったです。
 詩羽先輩はそんな思いがけない台詞を口にした倫也に悶えたのでしょうが、そんな悶えている詩羽先輩を見て、管理人が悶えました。
 そして、電源の落ちたディスプレイに映った自分の顔を見て落ち込む管理人。3段オチにするとだいたい自虐ネタに走る管理人は駄目人間です。
 後、「WHITE ALBUM」ネタがあって凄く笑いました。ツイッターで即座に流してしまうほどに。
「ここがあの女のライブハウスね……」
 ネタ自体もですが、丸戸先生がこのネタを使用したことに吹き出しました。それは、笑うでしょう(笑)

 巻を追うごとに変化をしている、キャラが死んでいる加藤。
 1番サークル活動に興味のなかった彼女が、率先してスクリプトを行うなど、1巻から読んでいて誰が予想できたでしょうか? 管理人は無理でした……。
 そして、後半の挿絵の場面。1つのイヤホン、その片方ずつを共有して音楽を聴く。同じ音楽を共有して、イヤホンのコードだけが二人を繋ぐ。近いような、遠いような距離。
 とてもとても良い感じの二人に見えて、管理人は照れ照れですよっ。キモいとか言わない。
 あのフラットな加藤が、徐々に徐々に変わっていき、倫也に近付いていく。巻を追うごとに変化する彼女がそんな風に感じられ、読んでいてもどかしいやら嬉しいやら。


 小さな、小さな関係の変化や、態度の変化。そんな少しの変化をアクセントに読者を魅了させてくれる丸戸先生は流石です。
 アニメ化も決まり、これから「冴えない彼女の育てかた」の人気が上がっていく一方でしょう。上がれ、人気!



 ブログ「亡霊のつぶやき」で「冴えない彼女の育てかた」アニメ化決定!の記事をアップしてます。よかったら見に来てくださいな♪↓
 「冴えない彼女の育てかた」アニメ化決定! ― ライトノベルウッド ~亡霊のつぶやき~

◇関連書籍◇

【冴えない彼女の育てかた】

【冴えない彼女の育てかた FD】

【冴えない彼女の育てかた Girls Side】
戻る

| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.