SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • MF文庫J『ようこそ実力至上主義の教室へ』6巻感想

◇我が家のダンジョン1◇

我が家のダンジョン (電撃文庫)
おすすめ度:★★★★☆
※おすすめ度最高は★5つ。例:★3つの場合は★★★☆☆という表記となります。

◇あらすじ◇

とある時期から世界に大量のダンジョンが発生し、世の中に魔物や魔法がはびこりだした、非日常が日常となった現代。そんな世界の片隅で、ごく普通の兄妹、日暮坂兄妹が引っ越してきた家は…地下に巨大なダンジョンを抱えた家で!?残念イケメンな兄・慧慈とそんな兄に容赦ないツッコミを入れる妹・得藻の二人は、恐る恐るそのダンジョンへと足を踏み入れ―。広大な地下ダンジョン、そしてその制作者たる「魔王」の秘密とは!?そして可愛いモンスター娘たちの秘密は…!どたばた非日常系日常RPGアクションコメディ、ここに開幕しちゃいます!

◇感想◇

 妹へのセクハラのためにある1冊。セクハラ最高ー!ヽ(´▽`)/
 電撃文庫新刊「我が家のダンジョン」。
 絵とあらすじに釣られる形で購入しましたが……予想外でした! 予想外に、妹へのセクハラだらけでした!
 良かった、凄くよかったです! なんというか、最近ありがちな18禁ではないのですが、一歩踏み外すとそっちの表現になってしまうようなエロスではなく、小中学生でも読めるような健全なエロス! ナチュラルなセクハラの表現方法が最高でした! これは続きを出たら読まなくてはいけません……っ!

 なんと言っても兄からセクハラをさせる妹・得藻が可愛すぎました。中学2年生でありながらDカップという発育の良さ! そして、的確なツッコミや、攻撃力重視の火属性の魔法ばかり覚えている性格などなど、そのどれもが良い。主人公の兄・慧慈とは兄妹のため恋愛関係は皆無ですが、どれだけ慧慈からセクハラを受けても関係が良好なのがいい。
 文句を言いつつも、好きって最高ですよね。ツンデレの極みです。
 なにより、兄のピンチに一肌脱ぐ(比喩にあらず)とは、できた妹ですね!
 管理人は、こんなにセクハラの魅せ方が上手いラノベを知りません!
 セクハラ万歳! 得藻万歳!!
 ……私、捕まらないですよね?

 内容の感想というより、セクハラの感想になってしまいましたが、それぐらい印象に残るセクハラでした。セクハラ大好きな方は、ぜひ読んでみて下さい。健全エロスは最高だと目覚める内容となっておりますので……。

◇関連リンク◇

なし

◇関連書籍◇

@RelatedBooks_wagayaNoDanjon@
戻る

| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.