SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • MF文庫J『ようこそ実力至上主義の教室へ』6巻感想

◇うちの居候が世界を掌握している!6◇

うちの居候が世界を掌握している!6
おすすめ度:★★★★★
※おすすめ度最高は★5つ。例:★3つの場合は★★★☆☆という表記となります。

◇あらすじ◇

「姉さんは黙って見ていてください」
海を越えた家出娘エルナ=キルマン来日! 真哉大好きの彼女をドイツに帰すマル秘作戦は、莉子と恋人同士のふりをすること!?
「シンヤ、この家に泊めてくれ! 」
キルマンの愛娘エルナが突然の訪問!?  父親と喧嘩し、真哉に会うため日本にまで家出をしてきたという。おかげでキルマンは仕事も手につかず、まさかの会社の大ピンチ!? そんな彼女をドイツへ返すには
「私と真哉さんがウソの恋人同士になればいいのですね」
「ちょっと、なんでそうなるのよ!?」
桃香も大慌てする莉子と真哉の恋愛ごっこがスタート。もちろんデートにはエルナもついてきて――
「恋人ならキスもできるよな?」
ダメダメ、社長! 恋人のふりですからね、本気にしちゃダメですよ!?莉子とめぐる満点デートで彼女の魅力たっぷりな甘酸っぱい第6弾!!

◇感想◇

 遂に来ました! 莉子ファン必見の1冊!!
 「うちの居候が世界を掌握している!」6巻は終始莉子の話で、管理人は悶えまくりでした。
 新キャラであるキルマンの愛娘、エルナをキーに、真哉と莉子の関係が進んでいきます。
 エルナをドイツに帰すため、嘘の恋人関係を演じたり、デートに行ったりと、莉子の魅力たっぷりという一文に偽りなし!
 なにより、真哉の一言一言に顔を真っ赤にして反応している莉子の姿が可愛らしい! 挿絵も照れた莉子が数枚あり、私の気持ちを昂れせてくれます。
 莉子は今まで真哉の手伝いなど、裏方に回ることが多かったので、そんな彼女の想いなどが多く書かれていて嬉しかったですね。莉子の内面を少し知れました。
 いつか真哉がいなくなってしまうのではないか、という不安も、この巻で気持ちに折り合いを付けれたようです。
 また、莉子だけでなく真哉も格好良いこと。莉子を美の女神(ヴェーナス)と称したり、莉子の不安を払拭するためにエメラルドのブレスレッドを贈ったりと、天然ジゴロっぷりが凄い!
 クールな美少女、莉子の顔を真っ赤にする手腕、真似したいものです。まあ、私は真哉のお陰で照れている莉子をにやにやしながら妄想するわけですが!

 莉子の魅力がたっぷり詰まった1冊。これは永久保存するしかないですね!

◇関連書籍◇

うちの居候が世界を掌握している! (GA文庫) うちの居候が世界を掌握している! 2 (GA文庫) うちの居候が世界を掌握している! 3 (GA文庫) うちの居候が世界を掌握している! 3.5 (GA文庫) うちの居候が世界を掌握している! 4 (GA文庫) うちの居候が世界を掌握している!5 (GA文庫) うちの居候が世界を掌握している! 6 (GA文庫) うちの居候が世界を掌握している! 7 (GA文庫) うちの居候が世界を掌握している! 8 (GA文庫) うちの居候が世界を掌握している! 9 (GA文庫) うちの居候が世界を掌握している! 10 (GA文庫) うちの居候が世界を掌握している!11 (GA文庫) うちの居候が世界を掌握している! 12 (GA文庫) うちの居候が世界を掌握している! 13 うちの居候が世界を掌握している! 14
戻る

| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.