SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • ガガガ文庫「青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。」1巻感想

◇覇剣の皇姫アルティーナ5◇

覇剣の皇姫アルティーナV (ファミ通文庫)
おすすめ度:★★★★☆
※おすすめ度最高は★5つ。例:★3つの場合は★★★☆☆という表記となります。

◇あらすじ◇

参謀オズワルド率いるハイブリタニア軍が、ベルガリア本土への侵攻を開始した。劣勢の帝国軍の援護に向かいたいアルティーナ達だったが、時同じくしてヴァーデン大公国が要塞へ襲撃を仕掛けてくる。レジスが一夜にして撃退する策を提案するも、アルティーナは宝剣を折られ、味方に負傷者が出てしまった。彼らは帝国を護ることができるのか!?そして、明かされるレジスの過去とは―。覇剣の皇姫と、読書狂の青年が織り成す覇道戦記ファンタジー第五弾!

◇感想◇

 次の大戦への準備期間。
 むらさきゆきや先生が描く覇道戦記ファンタジー「覇剣の皇姫アルティーナ」第5巻!
 ついに、ついに第5巻が発売してくれました! 前巻がバスティアンを主人公にした番外編のようなものだっただけに、発売した時の高揚感が凄かったです。思わず特装版を買ってしまいました。ドラマCDは現在視聴中。子安さんやべー。
 さて、第5巻ですが、待ちに待ちましたが、今回は次の大戦への準備期間という印象。今まで上手く行き過ぎたツケを、この巻で払ってご都合主義を避けようとしてるのかなーと思ったり。
 最後はいつも通りレジスの策で盛り上がりを見せましたが、1巻~3巻ほどの盛り上がりはなかったように思います。(4巻は別ものなので除外しました)
 次巻、第6巻がハイブリタニア軍との決着を付けるということなので、既にうずうずと続きが待ち遠しくなっております。6巻はまだかー!?


 英雄ジェローム。
 なんだかんだ、私はこの人大好きです。
 我が儘で、暴力的な彼ですが、どの巻でも敵を圧倒し、活躍する姿は正に英雄。
 今巻でも、飛んでくる鉄砲の弾を避けるという神業を見せてくれました。(意識して避けたのかは、明言されてないのでわかりませんが)。
 なにより、レジスとの信頼関係がやばいです。
 普段はレジスのことを雑に扱っていますが、レジスの立てる作戦を信頼し、実行するジェロームが凄く好きです。別にBLとか、そういったものは全く望んでいませんが、こういった男同士の信頼感というのは胸を熱くしてくれます。
 女性との間では成し得ない信頼感です。女性とだと、どうしても恋愛が絡んでしまうので。
 
 レジス対オズワルド。
 第1戦は、戦としてはオズワルドの勝利、局地的にはレジスの勝利といったところでしょうか。
 さて、第2戦は海での対決となるようですが、どんな戦いになるのか今から楽しみです。
 それにしても、レジスはどこに行っても有名ですね。
 レジスは自分に自信がないと言っていますが、ラトレイユやオズワルドなど、レジスの実力を含めて名前を知っている方が多くいます。
 それだけ、レジスの成してきたことが、通常ではありえないほどの功績ということなのでしょう。一読者として、私も嬉しくなってしまいます。
 というより、そろそろレジスの地位をもう少し上げてもいいのでは?


 なんだかんだ、女性とのやり取りより、ジェロームとの信頼感だったり、オズワルドの対決など、男とのやり取りが好きな今シリーズ。
 次巻の大戦が盛り上がることを期待しつつ、再度1巻から読み直して待っていようと思います。
 
 

◇関連書籍◇

【覇剣の皇姫アルティーナ】
覇剣の皇姫アルティーナ1 覇剣の皇姫アルティーナ2 覇剣の皇姫アルティーナIII (ファミ通文庫) 覇剣の皇姫アルティーナIV (ファミ通文庫) 覇剣の皇姫アルティーナV (ファミ通文庫) 覇剣の皇姫アルティーナVI (ファミ通文庫) 覇剣の皇姫アルティーナVII (ファミ通文庫) 覇剣の皇姫アルティーナVIII (ファミ通文庫) 覇剣の皇姫アルティーナIX (ファミ通文庫)
【覇剣の皇姫アルティーナ 小綺譚】
覇剣の皇姫アルティーナ 小綺譚 (ファミ通文庫)
戻る

| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.