SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • GA文庫『りゅうおうのおしごと!』1巻感想
  • GA文庫『りゅうおうのおしごと!』6巻感想
  • MF文庫J『14歳とイラストレーター』3巻感想

◇6度目の世界1◇

6度目の世界 はじまりの夢~先輩は陰謀論好き? (HJ文庫)
おすすめ度:★☆☆☆☆
※おすすめ度最高は★5つ。例:★3つの場合は★★★☆☆という表記となります。

◇あらすじ◇

「お願い。今、六度目の滅びが迫っているの。一緒に戦ってくれない?」夢に突如現れた美少女は、二風谷明司にそう告げた。夢能力の才能を持つ人間が集まるという聖ソムニア学園に入学することになった明司。夢に現れた美少女はその学園の先輩・星野美夜だった。世界を滅びから救うために夢能力で戦う少年、少女たちのドリームファンタジー!

◇感想◇

 全体的によく分からない。
 HJ文庫新刊「6度目の世界」。
 世界は既に5回は滅びていて、今度は6回目の滅びが迫っているから一緒に戦ってくれない? という、ここだけを抜き出すと壮大な話。
 ですが、内容は世界に飛び出すこともなく、基本的に学内。話を読んでいても、危機感は全く伝わってこないですね。
 もう、なんというか、本当に良く分からない作品でした。
 序盤からヒロインの星野美夜先輩が危機だなんだと言っていますが、どうも彼女、勘違いで突っ走るタイプのようで、彼女が口にしていることをどこまで信じていいのか分かりません。そのせいで、読んでいるこっちまで本当に危機なのか、そうでないのか全然分からない。
 結局あなたは何をしたいの? という疑問さえ浮かんできてしまいました。
 そのヒロインが迷走しているせいか、作品全体も迷走している感じがします。
 世界救済? 日常系? ラブコメ?
 どれをとってもいいですが、どれを主軸にしている話なのか明確にしてほしいです。私には、この作品がなにをしたいのか全く分かりませんでした。

 結論:全部読んでも何をしたいのかよくわからない作品。

戻る

| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.