SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • MF文庫J『ようこそ実力至上主義の教室へ』7巻感想


◇生徒会探偵キリカ5◇

生徒会探偵キリカ5 (講談社ラノベ文庫)
おすすめ度:★★★★☆
※おすすめ度最高は★5つ。例:★3つの場合は★★★☆☆という表記となります。

◇あらすじ◇

生徒数8000人超の巨大学園の次なるお祭りは文化祭。地元を巻き込んでの大イベントに盛り上がるのは人間だけじゃない?文化祭準備で夜遅くまで校舎に居残る生徒たちの間で、伝説の怪異現象『学園七不思議』の被害が拡大。キリカが半泣きになりながらも学園の闇を暴く。文化祭本番でも次々にトラブルが襲ってくる。演劇部ではヒロイン役を巡っての脅迫状やトップスターのスキャンダルで上演の危機に。そして白熱のミス白樹台コンテストでは驚愕の結果発表に全校が騒然!白樹台の最も熱い二日間を描くハイテンション学園ラブコメ・ミステリ、第5弾!

◇感想◇

 ひかげの姉・ひなたが登場して私大興奮!
 ついにひかげの姉・ひなたが登場した「生徒会探偵キリカ」第5巻!
 今までひかげとのやり取りや、美園の話の中でしか登場していなかったひなたがイラスト付きで登場してくれましたよ! ひかげの話では、弟のことに興味のない姉という感じでしたが、他の人の話を聞くと弟のことを大事に思っている、というかブラコンの気がありそうな印象を受けます。
 ひかげが実家に帰省した時、ひかげの部屋をひなたの荷物で埋めてしまったとはいえ「私のベッドで一緒に寝る?」という一言で出てくるぐらいには、弟のことが好きなのは分かりました。ブラコンですね、最高です。


 そんなこんなで生徒会探偵キリカも第5巻となりました。
 今巻は学園モノだと定番の"学園七不思議"と、"文化祭"。
 大まかな流れとしてはこれまで通り、事件が起こって生徒会探偵に依頼し、ひかげが詐欺って解決という流れ。
 その中で、少し違いがあったとすればひかげに依頼がきて、キリカのようにお金を貰ったこと。ちょっとしたことですが、少しずつひかげは変わっていってるんだなーと思いました。まあ、調査料としてほとんどキリカに持っていかれてしまいますけど。(笑)

 シリーズ通して入れることですが、相変わらずキリカちゃんは可愛かったです。ひかげのことが好きなのは誰からも分かり、誰にもひかげを盗られたくないと必死になる姿が凄く良い。
 「ひかげはっ、わたしの助手なの!」という一文が帯に書かれていましたが、そのシーンも読者がニヤニヤしてしまう嫉妬ぶり。子供が好きな相手を盗られまいと必死になっているようでほっこりします。
 これが年相応の恋愛という視点になると……うん、キリカはもう少し色気出していきましょうという助言をしてくなります。
 美園みたいに全力でこられても困りますけどね。いや、美園みたいにズレた感じも好きなんですけどね!

 そして、良くある話であまりツッコミたくなかったのですが、これは書いとかないといけないだろうと思ったので書きます。
 ――また女装が似合う主人公かっ。
 他校のミスコンに飛び入り参加して優勝してしまうひなたに、女装すると似ているひかげ。いやもう、姉弟だからってそこまで似るのかとか、男が女装して可愛いわけないとツッコミたくはありましたが、女装主人公が嫌いじゃない私は文句を言いません。むしろもっとやって下さい。お願いします。(土下座)
 既にこの作品、男の娘がいるだけにあまりこのネタを引っ張ることはありませんでしたが、次巻以降で女装ネタをやってくれることを願っています。

 これまでは学園のイベントものや、生徒会探偵に持ち込まれる依頼をこなしていくだけで、ストーリー全体として物語が進むことはあまりなかったですが、今回はちょっと動きました。ひかげが狐徹と戦うことを決意し、狐徹もまた、ひかげを敵として認めました。
 これは、次巻で大きく話が動くか!? 生徒会分裂か!? と期待するしかありません。はよ出ませんかねー。


 姉属性のある私には嬉しい、姉・ひなたが登場した第5巻。
 これからブラコンな部分が全面に出てくることを期待しつつ、次巻を待つ所存です!
 
 

◇関連リンク◇

生徒会探偵キリカ6巻感想

◇関連書籍◇

生徒会探偵キリカ1 (講談社ラノベ文庫) 生徒会探偵キリカ2 (講談社ラノベ文庫) 生徒会探偵キリカ3 (講談社ラノベ文庫) 生徒会探偵キリカ4 (講談社ラノベ文庫) 生徒会探偵キリカ5 (講談社ラノベ文庫) 生徒会探偵キリカ6 (講談社ラノベ文庫)
戻る



| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.