SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • ガガガ文庫「青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。」1巻感想
  • HJ文庫「新宿コネクティブ」1巻感想

◇ヴォーテクス学園戦記1◇

ヴォーテクス学園戦記1 無双の英雄覚醒 (講談社ラノベ文庫)
おすすめ度:★★★☆☆
※おすすめ度最高は★5つ。例:★3つの場合は★★★☆☆という表記となります。

◇あらすじ◇

星導力と呼ばれる異能をもつ少年少女たちが世界各国から集められる場所―学園都市ヴォーテクス。そこでは五つの学園が、星騎士戦争という模擬戦争を行っている。そのうちの一つ、星宮騎士学園に入学した少年・昴は、ある秘密を抱えながらも、軍師としてトップに立つことを目的としていた。だが、彼は入学早々、固有の星導武装を持つ高レベルの騎士である、剣の加恋、盾の奏、刀の沙夜、レイピアのヴェストリスといった美少女たちと次々にトラブルを起こし、さらに加恋と同じ部屋で暮らすことになってしまう。最強の少女たちに囲まれた、昴の波瀾万丈の学園生活が始まる―!?二つの心がすべてをつかむ、超弩級の学園戦記バトルアクション!

◇感想◇

 ハーレム過ぎる、王道過ぎる、それに耐えられるなら楽しめる。
 講談社ラノベ文庫1月の新刊「ヴォーテクス学園戦記」。
 王道の異能学園モノという感じの作品。
 正直、私は何回も本を閉じたくなる衝動に駆られました。
 異能も良い、学園も別に良い、王道は嫌いではないむしろ大好きです! という私ですが、ヒロイン全員がちょろイン過ぎるのと、全体的にご都合主義なので辛かったです。
 王道だからこんなものだろうと読める人は大丈夫ですが、ラノベを読みなれた人には辛いかもしれません。私はきつかったです。
 けど、それでも先を読みたいと思うのは、私がこういう主人公最強設定や、ハーレム系が大好きだからでしょうね。辛くても続きを読みたくなるとは、やってくれます。
 断じて私がMだからというわけではありませんよ?


 とかく、ヒロインがちょろ過ぎます。
 ラノベだからある程度ちょろいのはしょうがないですが、誰もかれも主人公のことを直ぐ好きになる。というか、会ったばかりなのに絶大な信頼を置きすぎです。
 1人2人ならそいういうヒロインがいてもいいだろう、と受け入れますが、全ヒロインがちょろいんなのは受け入れがたい。表面的な性格は違いますが、ヒロイン全員やってることは主人公信頼して戦ったり、主人公に迫ってるだけですからね。ヒロインの差別化も糞もない、

 そして、主人公・昴くん。
 有能過ぎる。怖いぐらい有能過ぎる。
 軍師としての才覚だけでなく、秘められた力で戦闘力も最強クラスとかどういうチートですか。どういう中二病ですか。
 そういう主人公最強設定大好きですけど、隙がなさすぎてストーリーに緊張感がない。きっと、隠された主人公の力で最後は敵を倒すんだろうなー、と先の展開が予想できましたよ。
 主人公が優秀過ぎるというのも、物語的には困ったものです。もう少し、手の掛かるキャラにしても良かったかもしれませんね。ほら、手の掛かる子ほど可愛いと言うでしょう?


 色々と酷評をしましたが、王道作品としてしっかりと書かれていて、好きな人には好まれると思います。主人公最強だし、ハーレムだし、ヒロインちょろインだし。
 たぶん私も次巻買いますしね! それぐらい、王道作品としては良い作品です。まあ、王道色が強すぎて、目を背けたくなるのも事実ですけど。
 なので、王道ならどんっと来いという方には読んでもらいたい作品です!

戻る

| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.