SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • MF文庫J『ようこそ実力至上主義の教室へ』7巻感想


◇世界最強の人見知りと魔物が消えそうな黄昏迷宮2◇


著者:葉村哲 イラスト:鳴瀬ひろふみ
おすすめ度:★★★★☆
※おすすめ度最高は★5つ。例:★3つの場合は★★★☆☆という表記となります。

◇あらすじ◇

PT『セージ☆ハーレム』の攻略しない迷宮攻略は続く……。

迷宮の魔物を狩り、その素材を得ることで発展してきたローゼンガルド帝国。しかし行き過ぎた迷宮開発が迷宮の枯渇を招き魔物が激減。この危機に一人の新米騎士と三人の(注:性格に問題しかない)天才冒険者が集められ『人工迷宮計画』を開始する。 PT『セージ☆ハーレム』が今回捕獲する魔物は、王国の被服事情を一手に担う、象の大きさの羊『花咲く羊』、軍隊のように統率された動きで冒険者を襲う『野菜騎士』、迷宮のスケベ馬こと『一角馬』、爪、牙、骨、毛皮全てが鋼鉄のように硬く優秀な武器素材となる『鋼鉄熊』。果たしてセージ達は無事魔物達を捕獲できるのか。 そして唐変木なセージの身の回りに変化が……!? ダンジョンと日常の物語第二弾!
(MF文庫J公式サイトより)

◇感想◇

 ギルド受付嬢とのラブロマンスは最高だと思うのですがいかがか?

 冒険者が増えすぎてモンスターが絶滅危惧!? MF文庫J『世界最強の人見知りと魔物が消えそうな黄昏迷宮2. 冒険者のお仕事も色々です』感想!

 なんとなーく読み始めた今作ですが、いつの間にか私の心の内に住み込んでしまったらしく、2巻も即買いしてしまう事態に。予想外に嵌っていることに私が一番驚いています。
 キャラがいいんですよねー、キャラが。問題はメインヒロインだと思わしき三人中一人しかヒロインっぽくないという事か。ひたすらカップルを妬み、突然奇声を発する独身さんはちょっと見ていて辛すぎます。彼女は間違いなくヒロインではないのでは?

 ■やっぱのー。ギルド受付嬢さんであるドールちゃんが可愛すぎなのだわなー■

 1巻から「親密そうだなー、ドールちゃんはセージのことを気にしているっぽいなー」という雰囲気はありましたので、2巻にして二人で食事を共にするというのは期待通りで素直に昂りました。

 しかも、今巻でドールちゃんの初イラスト化。
 口絵の可憐な黒髪美少女は一体誰なんですか!? ドールちゃんですか!? 最高じゃないですか分かってらっしゃる!! と、読み始めでキャーキャーしてしまいましたもの。
 全身真っ黒な鎧を身に纏うセージと、黒髪美人なドールちゃん。お似合いなのでは?

 登場シーン事態は1巻同様少なかったですが、彼と彼女のやり取りから信頼を感じ、ドールちゃんからは信頼だけではなく嫉妬や恋慕も伝わってきて悶える。

 そもそも、ドールというあだ名からして、表情を一切変えず事務的な話しかしないから人形のようだという理由で付いたものですが、セージに対してだけは言葉少なくとも自分から話掛け、お願い事を頼み、一緒に食事も行くという彼を特別扱いしているのが良く分かります。

 特にセージから贈り物をプレゼントされ、笑顔を浮かべるのはズルいです。卑怯です。そんなの絶対可愛くて、自分にしか向けない笑顔という特別感と相まって感極まってしまうに決まっているじゃないですかっ。

 こうなってくると、一体どうやってこんな関係になったのか気になります。
 無口で女性を苦手とするセージが、同じように無口で事務的な話しかしないドールちゃんとの初対面時が全く予想が付きません。何か特別な縛りがなければ、絶対にセージが逃げ出すと思うのですが、一体どのように……不思議です。

 3巻目で明らかになってくれると嬉しいですね。ラブコメの面での進行度は明らかにドール一人勝ちなので、きっと3巻でもより親密な関係が見れると期待大です。

 ■独身って実は病気なのでは? ククリカはステージ5の独身とか呼ばれているのでは?■

 今回もというか前回もというか、相変わらず独身をこじらせてしまったククリカは酷いですねぇ。完全に情緒不安定な人になってるんですが? もう絶対ヒロインではないのですが?

 語尾に「にゃー」を付けたり、丁寧な敬語だったり、はたまたリア充を妬み奇声を発し身体中から汚汁を出してみたり……。2巻へと進み彼女の精神も更に進んでしまったようです。

 (黙っていれば)見目麗しく、経済力もあり、冒険者としての実力も高いという大変モテそうな様相は揃っているというのに結婚できないとか、どれだけ性格が難があると思われているんですかね。まあ、読み手から見ても性格に難があるのは直ぐ理解できましたが!

 こういうヒロインに限って、付き合うと彼氏を溺愛してどんな時でも連絡を欠かさず、他の女性と話そうものなら凄い勢いで問い詰めてくる重たい彼女さんになりそうですね。尽くしてくれそうな気もするのですが、愛が、重いです。まあ、付き合う前から色々と重そうですがね!

 やっぱり、ヒロインはドールちゃん一択。ティルムちゃんも可愛いけど、彼女はお母さんだから。

 □本編そっちのけでセージとドールちゃんの話を楽しんでいるのですが?□

 本編は本編で楽しいんですけど、やたら記憶に残っているのはドールちゃんなMF文庫J『世界最強の人見知りと魔物が消えそうな黄昏迷宮2. 冒険者のお仕事も色々です』感想。

 高速で人間の首を狩るとんでも兎との激闘とかもあったんですけどねー。ドールちゃんには勝てなかったよ。だって可愛いもの。

 3巻ではどんな可愛い表情を見せてくれるのか楽しみですね。ちょっと拗ねた表情とか私の大好物なので、そういったものがあると嬉しかったりしますとも。

◇関連書籍◇

戻る



| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.