SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • ガガガ文庫「青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。」1巻感想

◇魔王が多すぎる世の中に告げる1◇

魔王が多すぎる世の中に告げる 1 (オーバーラップ文庫)
おすすめ度:★★★☆☆
※おすすめ度最高は★5つ。例:★3つの場合は★★★☆☆という表記となります。

◇あらすじ◇

魔王の転入生にはもう飽きてるんだよ畜生…!

「最近の流行りは勇者と魔王の和解エンドだろ。何で俺が収拾つけなきゃならねえんだ…! 」
合馬学園2年G組のクラス委員長、一叢英(ひとむらあきら)の毎日は忙しい。
世界滅亡したがるクラスメイトをなだめ、クラスメイトが滅ぼした街に出向いて後処理、クラスメイトに殺されたりもする。
なぜなら彼はただの人間で、クラスメイトは全員魔王だったから!
ある日、G組に金髪の美少女・千歳(ちとせ)カオリが転入してくる。彼女は背中に黒い翼を生やした――やっぱり魔王だった。
「魔王の転入生にはもう飽きてるんだよ畜生…! 」
35人の魔王と1人の一般人による、勇者不在の魔王が多すぎる学校生活スタート!

◇感想◇

 魔王を纏め上げる復活する委員長登場!
 オーバーラップ文庫1月の新刊「魔王が多すぎる世の中に告げる」。
 オーバーラップキックオフ賞特別賞を受賞したこの作品。昨今、ラノベ業界で多くなってきた魔王を全面に押し出してきました。
 タイトル通り、1クラスに30人以上の魔王が在籍する上、転入生すら魔王。そらいい加減委員長も嫌になりますよね(笑)


 作品としては、まあ良かったです。最近ではあまりない、主人公が先陣切って戦わない話で、主人公の一叢英(ひとむらあきら)は魔王の暴走を、クラスメートの魔王達に命令して止めさせます。自分では止められないからと、さっさと他の魔王に頼るのは、読んでいて潔いと感じました。ただただ考えなしに無闇矢鱈と敵前に突っ込む主人公よりは好感が持てます。最終的には、先陣切って戦ってましてけど。
 だいたいの問題はクラスメートの魔王達の力でどうにかなってしまう、という先の展開を考えるのが相当難しい状態になっています。途中、ヒロイン・千歳カオリの問題も魔王達の力で簡単に解決してしまいましたし。これ、続けば続くほどご都合主義増えすぎて駄目になっていかないか? と、少々不安に思っています。
 キャラクターが立ってないとか、魔王達の力が強すぎてストーリーに緊張感がない、など色々と気になる部分はありますが、私が読んだ中では珍しいタイプの作品だったので、粗はあってもそれなりに高評価。やはり、読んだことのないタイプの作品というのは、新鮮さがあって楽しいですよね。世の中がオリジナリティを求める理由が良く分かりました。


 ステレオタイプの特攻バカ主人公にはもう飽きた! 違う主人公の作品を読みたい! という方に読んでもらいたい作品。巻が進むごとに良くなるか、落ちていくいく不安はありますが、読んでいて新鮮な気持ちにはなると思いますよ? まあ、最後は結局特攻バカだったんですけどね!
戻る

| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.