SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • MF文庫J『ようこそ実力至上主義の教室へ』7巻感想


◇レンタルJK犬見さん。1◇


著者:三河ごーすと イラスト:ユメのオワリ
おすすめ度:★★★★★
※おすすめ度最高は★5つ。例:★3つの場合は★★★☆☆という表記となります。

◇あらすじ◇

この後輩バイト、どこかが変だ……。
レンタルビデオショップTSURUYAに集う変な奴らのお仕事(ラブ?)コメディ!!

 レンタルビデオ店TSURUYAで働く柴崎涼介は……
「お仕事の相談なんですけど、わたしと付き合ってください!」
 新人バイトの犬見美咲から告白される。
 日本一有名なJKである犬見さんは、成績優秀、運動神経抜群の完璧美少女。しかし致命的なほどの映画オンチだった!
「柴崎さんが映画好きしか愛せないというなら、映画を好きになってみせます! だから、一人前の店員になれるように、わたしを調教してください!」
 一途でカワイイ後輩からの(病的な)アプローチをかわしながら、柴崎は仕事を教えきることができるのか!?
「もう付き合っちゃえよ」と言いたくなる。ステップアップお仕事(ラブ?)コメディ、始まります。
 この夏、4コマ漫画のような日常が紡がれる。
(電撃文庫公式サイトより)

◇感想◇

 全てはかわいい犬見さんに始まりキュートな犬見さんに終わる。

 レンタルショップTSURUYAに集う変な奴らのラブコメディ! 電撃文庫『レンタルJK犬見さん。』1巻感想!

 純情一途でちょっとストーカーな犬見さんが可愛い。そう、ただただ彼女の可愛さに悶え苦しむ作品なのだ!

 ■ユメのオワリ先生のキャラクター達は表情豊かで可愛らしく、本編と相性抜群■

 どこかで見たことのあるイラストだなぁと思っていたら、挿絵を描かれているのがユメのオワリ先生で驚天動地。
 pixivで上げられている作品が好きで、ラノベになってもその良さは変わらず、作中で描かれるどのキャラクターも表情豊かで愛らしい。

 4コマ漫画のように短いお話がいくつも繋がりお話が進む今作ととても相性の良いイラストで、文章で書かれた光景が頭の中でイラストとして思い浮かべやすかったです。


 管理人の購入理由こそよくある表紙買いですが、中身もよかった。なにがよかったって、表紙のメインを飾る犬見さんがかわい過ぎたことですね!

 ■学校で1番の美少女に好きって告白されたら満更でもないでしょう? つまりはそういうことです■

 主人公である柴崎君に対して好き好きオーラ全開の犬見さん。
 好意を隠すということを知らない犬見さんは、どんな時でも一生懸命です。柴崎君に振り向いて貰おうと常に付いて回ります。
 ややストーカー染みた行動を見せることもありますが、基本的には愛らしい後輩属性。ご主人大好きな子犬のようにハートマークを飛ばしながら好き好きと近付いてくる姿にときめかない人はいません!

 無論、それは柴崎君も同じで、映画好きとしか付き合わないと断言し、映画嫌いな犬見さんとは付き合わないと言いつつも、彼女をかわいいと思う気持ちは止められず、ついつい構ってしまう。
 犬見さんのちょっとした仕草に目を奪われ、地の文では何度も「かわいい犬見さん」と出てしまう辺り彼も満更ではないでしょう。


 もういいから付き合っちゃえよ!


 そう叫びたくなってしまいますが、柴崎君に好きになってもらおうと頑張る犬見さんが好きなので、もう少しこのままでもいいかなぁ、と。
 終始、柴崎君と犬見さんがイチャイチャしているだけの作品でもあるので、付き合っても付き合わなくても変わらないまである。実は付き合ってるまであるのではないでしょうか?

 つまるところ、犬見さんの押せ押せアタックにたじたじになりながらも、ついつい彼女のことを可愛いと思ってしまうそんな関係をいつまでも読んでいたい。そんな今日この頃。

 □波乱万丈はいらない。ただただイチャイチャしている二人を見ていたい□

 コロコロ変わる彼女の魅力的な表情に心を射抜かれました。電撃文庫『レンタルJK犬見さん。』1巻感想。

 柴崎君に軽くチョップをされて嬉しそうな犬見さんがかわいいなぁと思うごく最近。例え、ツッコミだと分かっていても相手からのリアクションが嬉しいんですよねぇ。構ってくれたのが嬉しいというか、関係の近さを感じれて嬉しいというか。

 2巻目も、ただひたすらに柴崎君と犬見さんが色々な方法でイチャイチャしてくれれば満足なので、そうあって欲しい。波乱万丈なぞ必要はない、イチャイチャしていればそれでいい。
 『レンタルJK犬見さん。』というタイトル通り、柴崎君が犬見さんをレンタルする男らしさを見せることを期待したいです。攻め攻め柴崎君に照れ照れながらも嬉しそうな犬見さんを見たい。ただのカップルですねこれ。

◇関連書籍◇

戻る



| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.