SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • ガガガ文庫「青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。」1巻感想

◇ロクでなし魔術講師と禁忌教典1◇


著者:羊太郎 イラスト:三嶋くろね
おすすめ度:★★★☆☆
※おすすめ度最高は★5つ。例:★3つの場合は★★★☆☆という表記となります。

◇あらすじ◇

あなたの知ってるその魔術は、ホンモノですか?

……自習。清々しく大遅刻した非常勤講師グレン=レーダスは、そう黒板に書ききってから居眠りに入った。生徒たちはグレンの奇行に不審がるも、その原因は生徒たち自身の“当たり前”が生んだ、重大な誤解で——!?
(富士見ファンタジア文庫公式サイトより)

◇感想◇

 普段はどれだけダメでも、いざという時格好良い人ってズルいですよね。

 2017年4月よりアニメ放送予定の富士見ファンタジア文庫「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」1巻感想!


 ライトノベルの王道!

  
 ラブあり、ギャグあり、普段はダメだけどいざという時格好良い教師あり。そしてやっぱり、可愛いヒロインあり!!

 ライトノベルらしい要素をぎゅっと詰め込んだ作品。主人公であるグレンや、ヒロインのシスティーナやルミアといったキャラクター達のやり取りも楽しく、スラスラっと気楽に読めます。

 管理人としてはヒロインのピンチに主人公が颯爽と登場して守る! という王道の流れが好き過ぎます。まあ、システィーナが(性的な意味で)襲われそうになるというのは、ちょっとアレですが。あまり好みではありません。

 最近は転生系の完璧主人公が流行っていますが、普段はダメダメだけどいざという時だけ輝くグレンのような主人公だと親近感が湧きます。
 やはり、欠点のある主人公の方が感情移入しやすい。

 そういった欠点も含めて「好き」になってくれるヒロインもまた、魅力的に映ります。容姿や性格の良い部分を好きになることは誰でもできますが、欠点を許せる、好きになるというのは本当に相手のことを想っていないとできないことだと思うので。

 そういった意味で、ダメダメな部分も含めて好きになってくれるシスティーナやルミアはとても魅力で、愛しい。

 ■普段はダメダメでも、いざという時は格好良いグレン■

 今作はこれに尽きると思います。
 タイトル通り、普段はロクでなし。授業も真面目にやらず、どうやって働かずに生きていけるかばかりを考えているダメ教師。

 けれど、システィーナやルミアといったヒロイン達がピンチの時には、格好良く彼女達を救ってくれる強さを魅せてくれます。

 ライトノベルの常套手段だと理解していても、惹きつけられて目を離せません。


 だって、本っ当に格好良いんですもの!


 普段がダメダメでロクでなし。人としてもどうかと思うグレンを知っている分、いざという時に身を呈して守ってくれるというギャップにやられないわけがありません!

 ダメだからこそ、格好良いんです!

 本当、こういう流れはズルいなぁと思いつつも、そんなグレンを好きになってしまう辺り、管理人はチョロイン並に簡単だなぁと。王道最高。

 ■献身的で、良い子なルミアが可愛すぎる■

 グレンが特別優しく接する美少女ルミア。
 管理人だって、こんな可愛くて優しい美少女がいたらそりゃ露骨に態度を変えて接してしまいますよ。そして、勘違いして玉砕する未来までお約束。女性が口にする「良い人」って、「都合の良い人」か「どうでもいい人」でしかないわけですが。

 というわけで、最高に可愛く優しいルミアちゃん。
 話上手聞き上手で、いつも微笑みを浮かべて対応してくれる可愛い女の子とか、どこの世界にいるのかしら? 「ロクでなし」世界にいるわけですが。最高か。

 グレンとの会話がギャグではなく、読んでいると背中がむず痒くなる青春を感じさせる内容が多く、ついつい頬が緩みます。ある意味、1巻目で一番ラブコメをしていたのは、ルミアでしょう。

 グレンに対する接し方は、いつも優しく、時に甘えて、お茶目。どこを切り取っても可愛く、グレンを慕っているのが見て取れます。


 こんなに可愛い子に惚れないわけないじゃないですか――!!


 素直に甘えてくる子犬のような女の子。絶対に悪い気なんてしませんよ。

 ■グレンを好きになる=ダメ人間に尽くしちゃうタイプ?■

 この世界のヒロイン達はほぼ間違いなくダメ人間に尽くしちゃうタイプだと思うのですがいかがか?


 正直、恋愛的な面を見ると、普段のグレンはダメ人間過ぎるわけで、そんな部分を含めて好きになってしまう辺り、システィーナもルミアもダメ人間に尽くして将来苦労するタイプなのではないかと。

 やはり「彼は私がいないとダメなんだ!」という思いがあるのでしょうか?

 特にルミアはその傾向が強そうで、グレンの言うことならどんなことでも聞いてしまいそうな雰囲気があります。作品内で犬のようと例えられていますが、正にその通りで、ご主人様大好きで忠実。けど、時折甘えてくる子犬とか可愛すぎないでしょうか。
 将来的には、専業主婦っぽいかしら?

 システィーナの場合は「もう、仕方ないわね!」とか文句を言いつつも嬉しそうにグレンの面倒を見ていそう。
 仕事もしない家事もしないとクズ野郎まっしぐらなグレンに文句を言いつつも、バリバリ仕事をして帰宅してから嬉しそうにグレンの面倒を見るダメ男製造機。時折優しくされて満足してしまうタイプ。

 こうして考えると、尽くすにしてもシスティーナとくっつくとグレンの将来が心配な気がします。本当に、何もかもやってしまいそうで。
 逆に、ルミアとくっついた場合「ルミアの為に頑張ろう」と逆にグレンが奮起しそうです。

 揃って「ダメ人間に尽くしちゃうタイプ」っぽいですが、想像してみると思いの外傾向が違って考えるのが楽しい。

 □やっぱりルミアちゃんさいかわ(最高に可愛い)□

 王道で、ギャグや戦闘など楽しめる要素は多いですが、やっぱりルミアちゃんが可愛くて仕方がない富士見ファンタジア文庫「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」1巻感想。

 正直、1巻を読みルミアを気に入ったならずっと読み続けるべきです。1巻の感想を書いている時点で7巻まで読んでいる管理人からすれば、その価値がある可愛さがこの先も続くと断言できますからね!

 そんな彼女がアニメで動いて微笑んでくれるとか……なにそれ最高かっ!! アニメPVの両頬を引っ張られているルミアちゃんの可愛いこと愛らしいこと。

 「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」2巻は、ルミアがメインになるお話なので「ルミアちゃん可愛い!」「ルミアちゃん最高!」「る、ルミアたん……ハァハァ」という方は早く読むべし。

 ……最後の息荒い変態は誰ですか? 管理人かな?

◇関連書籍◇

【ロクでなし魔術講師と禁忌教典】

【ロクでなし魔術講師と追想日誌】
戻る

| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.