SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • ツギクルブックス『おきらく女魔導士とメイド人形の開拓記』1巻感想
  • 電撃文庫『リア充にもオタクにもなれない俺の青春』1巻感想
  • GA文庫『ゴブリンスレイヤー』6巻感想
  • ガガガ文庫『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』12巻感想


◇この素晴らしい世界に祝福を!10◇


著者:暁なつめ イラスト:三嶋くろね
おすすめ度:★★★★★
※おすすめ度最高は★5つ。例:★3つの場合は★★★☆☆という表記となります。

◇あらすじ◇

カジノ大国・エルロードでカズマたちが大暴れ!?

隣国エルロードの王子に会いに行くアイリスの護衛をすることになったカズマたち。可愛い妹(アイリス)と王子との婚約を破棄させつつ、エルロードからの支援も続けてもらうべく、カズマの頭脳と強運が冴え渡る!!
(スニーカー文庫公式サイトより)

◇感想◇

 義妹……いい響きだぁ。夢に満ち溢れている。

 2017年1月にアニメ第2期が放送予定のスニーカー文庫「この素晴らしい世界に祝福を!」10巻感想!

 まさかまたアイリス回が巡って来るとは思っていませんでした! 最高のサプライズや!!

 ■またもややってきた義妹回! アイリスが可愛すぎて実はメインヒロインじゃないのかと疑うレベル■

 Web版だと6巻時ぐらいしか登場していなかったので、またもや活躍してくれて感無量。「表紙の子誰だろう? 新ヒロインかな?」と思ったのは秘密。
 スピンオフでも登場し、本編でもこうして活躍の場を作り、どんどんとアイリスの人気が上がっている気がします。そして、登場するごとに可愛くなっていく義妹よ……。

 もうね、お兄様呼びも素敵ながら、お兄ちゃん呼びはクリティカル。大事なことを伝えたい時に「お兄ちゃん」呼びをしているのか、場面や言葉も相まって可愛さが倍増しています。可愛いなぁ、義妹。やはり、義理の妹っていいですよね。結婚できるし。
 まあ、最近のPCゲームだと平然と実妹と付き合ってますけどね。固定概念をぶっ壊してきますねー、最近のお話は。

 「このすば」のカズマさんとアイリスは義妹どころかただのごっこ遊びみたいなもんですけどね!
 それでも、慕ってくれる義妹というのは可愛いものよ。カズマから貰った竹トンボを大事に持ち歩いていたり、おもちゃとはいえカズマから指輪を貰って頬緩みっぱなしなアイリスは本当に可愛い。メインヒロインがあれな子ばかりなので、こうして純粋に可愛いアイリスは貴重です。以降もカズマ達のバカなノリに染まらず、可愛い君でいて欲しい。


 これだけ可愛いアイリスに許嫁がいたとか、相手は殺されても文句言えませんけどね?


 許嫁という単語を見ただけで暗黒面に堕ちそうになりそうな管理人ですが、アイリス自身乗り気ではなく、結婚破棄を言い渡されて嬉しそうだったので溜飲が下がりました。
 最後の最後で、許嫁相手であるレヴィ王子に対して「ずっとお友達で」と告げた時にはプゲラと笑いがこみ上げてきましたしね!

 おっと、管理人にもカズマのクズな性格が移ってしまったようです。そう、あくまでもカズマの影響を受けてしまっただけで、もともとこんなクズな性格をしているわけではありませんよ? ……本当ですよ?

 ■アイリスがカズマ達どころかこの世界の誰よりも強くて……。ヒロインどころか主人公がアイリスだった疑い■

 10巻では終始可愛いアイリスでしたが、想像以上に強いことに驚きました。伝説の聖剣エクスなんちゃらを持ってドラゴンすら真っ二つにした時は、「このすば」の正規主人公は実はアイリスだったのでは? 配役間違ってませんか? と疑いたくなったほど。
 実際、カズマ達よりも全然強いですよね。護衛の意味全くナッシング。

 そんな強すぎる義妹アイリスでも、政治的な問題は解決できませんでしたが、そこは我らが主人公カズマさんがやってくれました。ギャンブルで解決という、手法はいつも通りクズですけどね! いやむしろそれでこそカズマさんと称えるべきかもしれません。

 唯一の取り柄である豪運を活かして、どんどん稼ぎまくるカズマさんを見ていると、この方本当に冒険者なのか疑いたくなります。主人公なのかも疑いたくなります。でも仕方ありませんよね、このすばってそういう物語だから……。

 カズマが国の命運を掛けてカジノに挑む際「いってみよう!」とエリス様の口癖を声高に叫んだ時は色々な意味で感激でした。
 エリス様のセリフが出てきた嬉しいのもですが、Web版では大事な場面にも使われていたセリフだったので、その時のことを思い出し感情が高ぶってしまう程。

 管理人にとってこのセリフは、重大な場面で使われる大事なモノとなっておりますので。きっと、きっとWeb版を読んだことがある方は共感してくれるはずです……!

 エリス様を匂わせる文章はこれぐらいでしたが、重要な部分を担っていたので十分に満足しました。やはり、エリス教としては少しでもエリス様に関わるお話がないと悲しいですからね。アクシズ教? そんな宗教もありましたね。管理人は手のひらくるくるするのが得意技。

 □やはりエリス様と結婚しつつ、アイリスを義妹とするのが理想か□

 義妹たるアイリスが可愛過ぎる巻だったスニーカー文庫「この素晴らしい世界に祝福を!」10巻感想。

 このすばの良心たるエリス様とアイリス。名前にリスと付くヒロインは皆可愛過ぎるのかもしれないと世界の真実に気付いてみたり。

 王族なので、なかなか本編に関われないのは残念でなりませんが、10巻で大分アイリス成分を補充出来たので、しばらくは持ちそうです。アイリニウムが切れる前に、再度登場してくれることを祈るばかり。

 ちなみに、今切れかかっているのはエリスニウム。幸運の女神様成分が足りぬ……8巻を読み返さねば…………。

 11巻では名前が変な問題児集団が再登場するっぽいです。予告でこめっこが出てたのでほぼ間違いないかと。管理人はゆんゆん大好きなので、ここで更なる活躍を見せてくれると大変嬉しい。逆にめぐみんは魔王戦近くまで我慢して頂きたい。このまま次も活躍すると、ライトノベルなのに平然と一線を超えてしまいそうですから。ダメ、ライトノベル、えっち。

 とはいえ、最近のライトノベルは「入ってるよね? これ絶対入ってるよね!?」っていう作品が増えましたけどね! 主にスニーカー文庫でな! えっちな作品は人気作。昔から変わらない真理ですね。

 「いってみよう!」と、とあるソシャゲのガチャを回しつつ、「この素晴らしい世界に祝福を!」11巻を待ち続けます。




 ――エリンでたぁあああああああああああああああああっ!?

◇関連書籍◇

【この素晴らしい世界に祝福を!】

【この素晴らしい世界に爆焔を!】

【続・この素晴らしい世界に爆焔を!】

【この仮面の悪魔に相談を!】

【この素晴らしい世界に祝福を!エクストラ あの愚か者にも脚光を!】
戻る



| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.