SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • MF文庫J『ようこそ実力至上主義の教室へ』6巻感想

◇ロクでなし魔術講師と禁忌教典7◇


著者:羊太郎 イラスト:三嶋くろね
おすすめ度:★★★★☆
※おすすめ度最高は★5つ。例:★3つの場合は★★★☆☆という表記となります。

◇あらすじ◇

帝国宮廷魔導士団VS天の智慧研究会!

社交舞踏会に学院が沸く中、グレンは特務分室のトップ、イヴから天の智慧研究会によるルミア暗殺計画を知らされる。舞踏会中止を訴えるグレンだが、イヴは逆にルミアを囮にした作戦をグレンに命令してきて??。
(富士見ファンタジア文庫公式サイトより)

◇感想◇

 全部アルベルトが持っていった! イヴちゃんかわいそう……。

 アニメ化も決定し、シリーズ累計100万部を突破した人気作。富士見ファンタジア文庫「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」7巻感想!

 電子書籍で安く販売していたのでまとめて購入。1巻からここまで一気に読んだせいか、管理人の中の"ロクでなし"熱が半端でないことになっています。その熱さ、マグマが如き……っ!!

 一気に読んで分かったのは、とりあえずルミアちゃんが献身的で可愛過ぎるということですな! 7巻では一番ヒロインしているので、未読の方はこんなとこ来てないで早く読むべき。壁ドン、最高ですぜい?

 ■新ヒロインのイヴちゃんがポンコツ不憫■

 全巻一気に読了したので、管理人の中に新ヒロインも何もないのですが、7巻では新ヒロイン(?)であるグレンの元上司イヴ=イグナイトちゃんが登場。ふっ、何を隠そう管理人が全巻購入に踏み切ったのはイヴちゃんのイラストがドストライクだったからに他なりません。三嶋くろね先生は相変わらず罪な方……管理人の財布を無自覚に痩せさせていくのですから。

 そんなドストライクなイブちゃんでしたが、なんというか新ヒロインという割には損な役回りというか良いとこなしというか……だいたいアルベルトが悪い。

 グレンに意地悪しつつ、作戦はきっちりこなす完璧超人タイプかと思えば、最後にドジっ子な所を魅せつけて涙目。管理人の中では完全にダメな子としてキャラが定着しました。それもこれも、アルベルトがグレンの相棒としての実力を見せ付けるからいけない。

 敵を狙撃する為にグレンが囮となり、アルベルトが狙いを定める。様々な条件が必要な状況下でしたが、それらを言葉を交わさずクリアしていく二人のなんと息のあったコンビネーション。
 そんな二人を前に、良いとこなしのイヴちゃん形無しですよ。出番少な過ぎてサブヒロインにすら足りてなかった感まであります。

 最後の最後。グレンの前で涙を流して、

「貴方は再び、私の部下として、私の下で働くの……」
「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」7巻より

 なんて宣言した時は可愛らしくて「ヒロインがおる!」と、高鳴りを感じ得ずにはいられませんでしたが。三嶋くろね先生の妄想イヴちゃんのあとがきも相まって最高です。りんごジュースで酔っちゃうイヴちゃん可愛過ぎる件について。(妄想)


 ま、この7巻の真のヒロインはルミアだけどもな!

 ■壁ドンに思わずキュンっとした■

 他の男子生徒からの誘いは断るルミアだけれども、グレンに壁ドンされて思わずこくりと頷いてしまってもうかーわーいーいー!
 やっぱり、惚れている男性に攻められたら、嬉しいんでしょうかね? 男性には力強く引っ張ってもらいたい気持ちがあるんでしょうか?

 今回も暗殺されそうになってお姫様ポジだったルミア。肩を並べて一緒に戦うヒロインも素敵だけれども、管理人はおしとやかで献身的なヒロインが好み。大和撫子って、最高だと思うの。

 そんなルミアが「迷惑ばかり掛ける自分がこの場所に居てはいけない」みたいな思考をしていて先の展開が不安になります。自分から殺されそうになったり、行方をくらませたりしていまうのでしょうか? その時こそ、グレンに対するルミアの気持ちを伝える時だと思うので楽しみでもあるのですが、ルミアが傷付くのは辛い……ジレンマぁ。

 ルミア回の時にもアルベルトが出番を奪ったら、彼とはお話が必要になりますな。ヒロインの座を狙ってるのかアルベルトぉ?

 □イヴちゃんのヒロイン回を何卒□

 イヴちゃんの扱いが酷すぎた富士見ファンタジア文庫「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」7巻感想。

 流石にこのままダメっ娘で終わっては、せっかく登場した甲斐がないので、どこかで腰を据えてイヴちゃん回をやって欲しいです。このままだと、えばってニヤニヤ大号泣だけの残念サブヒロイン(?)で定着して、この先もほとんど出番がなく「あれ? この子登場した意味なくなくなくない?」とか大変な事態になりかねませんので。

 システィーナやルミア学生組とは違った大人の魅力を全面に出したイヴちゃんヒロイン回の望みを8巻に託し、グレンの妾にしてやると言われて満更でもないルミアちゃんを探してきます。あれ。何巻だっけその話?

◇関連書籍◇

【ロクでなし魔術講師と禁忌教典】

【ロクでなし魔術講師と追想日誌】
戻る

| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.