SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • ガガガ文庫「青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。」1巻感想

◇ネクラ勇者は仲間が欲しい1◇


著者:羽根川牧人 イラスト:ROZER
おすすめ度:★★★★☆
※おすすめ度最高は★5つ。例:★3つの場合は★★★☆☆という表記となります。

◇あらすじ◇

冒険者の第一歩はパーティを組むこと??それが出来れば苦労しねーよ!

今宵も酒場で仲間を探す勇者クラムは、助けたロリエルフ・ミーチカに仲間作りを手伝ってもらうことに。しかし気づけば邪教の腐女子僧侶など残念ぼっちの集まりになっていて……? 彼らは無事に仲間を作れるのか!?
(富士見ファンタジア文庫公式サイトより)

◇感想◇

 ほらやっぱり女の子じゃないですかー!!

 現代要素満載のファンタジーコメディー。富士見ファンタジア文庫「ネクラ勇者は仲間が欲しい」1巻感想!

 ファンタジアBeyond《ビヨンド》という公式サイトにて連載されている作品。連載分に加筆修正をし、書き下ろしを加えて文庫化されたそうです。

 最初はエルフの可愛い娘に釣られてしまいましたが、最終的には俺様剣士にハマりました。いやもう、あのギャップは卑怯……っ!! 可愛過ぎますわ!

 ■なんでもありのファンタジーコメディー■

 ファンタジー世界ですが、スマホンとかいう完全にスマホな現代科学が登場したりと、設定緩めな異世界で、色々なすれ違いがありつつも、クラムが仲間を集めようと奮闘するお話。

 基本、クラムが仲間を集めようと行動を起こして問題が起こり、最終的にクラムの隠された実力によって解決する流れ。本人、全く隠す気はないけれど、周りに自身の実力を知られないすれ違い俺TUEEE!

 クラムがコミュ障で、人とまともに関われないせいもありますが。俺TUEEE系でコミュ障とか、思い返してみても管理人は初めて出会った気がする。色々と違いますが、コミュ障で能力高いというのは俺ガイルの八幡に似ているかも。

 スラスラっと読める軽い文章に、軽快なギャグ。そして、最後はクラムの真の実力によって敵を圧倒と、勢いだけで気持ち良く読めます。しかし、主にやっていることは仲間探しなので、戦闘を楽しみにして読むタイプではありません。そして、シリアス展開もほぼ皆無。

 クラムのコミュ障に同情し、彼の行動に涙が浮かぶこと請け合い。流石に、酒場にいる周囲の会話を録音。再生した音声と会話するとか涙でるわ!
 出会い系に走り、コンパに参加してしまうなど完全にダメな方向にひた走るクラム。

 自身の周囲に目を向ければ、仲間になってくれそうな可愛い娘達が沢山いるというのに……っ! 選り好みが激しいのも、ぼっちの性質の1つだと思うの。


 なんだかんだとダメな部分が目立ちますが、やはりダメ人間が超強いというのは魅力的。これも1つのギャップ萌えという奴でしょう。クラムにはぼっちのまま、影ながら活躍してほしいものです。

 ■エルフは至高! そこにツンデレロリババァ付加とか完全無欠ですか!?■

 最近エルフという種族にハマっており、ついついロリエルフという単語に釣られて購入。

 いや、別に管理人はロリコンなわけではありませんよ? 実際、この作品に登場したエルフは百歳越えですし、つまるところロリババァなわけですし。それに、見た目はロリではなく、十代後半ぽくて可愛いから問題ありません!!

 つまり、エロフは至高! 間違えた。エルフは至高!! ちょっと残念で、主人公のクラムに養われているヒモエルフというのもまた良い! やっぱり、ちょっと残念なぐらいが可愛いと思うの。

 主人公に素直に慣れないというのもまた良し。やはり、ツンデレ要素があると途端に可愛く見えてしまいます。エルフでツンデレロリババァとか最高じゃないですか!

 ■セラが女なのは口絵の時点で気付いてましたからー!!■

 気が付くでしょう。絶対気が付くでしょう。口絵を見ただけで、確信を持っていましたよ。俺様剣士のセラが男ではなく女だってことになぁあっ!!

 流石に分かりやすかったですねー、と思いつつ読んでいましたが、思いの外可愛らしくて惚れ込みそう。

 普段の俺様口調でクラムを虫呼ばわりするところはあまり好きではありませんが、最後の最後で「私」という一人称に加え、丁寧な言葉遣い。そして、助けられて惚れてしまうチョロイン属性!

 これが、世に言うギャップ萌えの力です! 管理人、セラのあまりのギャップに大興奮ですとも!!俺様口調のツンが激しいほど、デレた時の瞬間萌え力は測りしれません。しかも、口調まで変わるオマケ付き。今巻、もっとも輝いたヒロインと言っても差し支えないでしょう。セラ可愛いよ、セラ。

 □セラのおしとやかな姿をもっと見たい□

 普段雑な口調なのに、丁寧語を話すと途端に可愛く見える富士見ファンタジア文庫「ネクラ勇者は仲間が欲しい」1巻。

 やはり、セラのギャップが今作一番最萌ポイント。コミュ障クラムが実は最強だったというのも、エルフなのに主人公のヒモでちょっと残念なエルフも良かったのですが、丁寧語のセラには敵わなかったよ……。

 2巻では、女物の服を着たセラが丁寧語でクラムと絡む所をとても読みたい管理人。そんな期待をしつつ、セラがクラムに惚れる瞬間を読み返してきます。「カッコいい……! 素敵すぎる……!」とか、少女漫画のモブが言いそうな台詞ですら、可愛いセラはヤバイ。

◇関連書籍◇

戻る

| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.