SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • MF文庫J『ようこそ実力至上主義の教室へ』6巻感想

◇コンプリート・ノービス1◇

コンプリート・ノービス レベル1の最強剣士 (富士見ファンタジア文庫)
おすすめ度:★★★☆☆
※おすすめ度最高は★5つ。例:★3つの場合は★★★☆☆という表記となります。

◇あらすじ◇

「レベル99になると何かが起こる」という噂と共に、瞬く間に世界中のゲーマーを魅了したデジタイズMMORPG―“アストラル・イノベーター”。レベルが支配するこのゲーム世界で、九人しかいないプレイヤー“リザルターナイン”たちと肩を並べる剣士、イチノ。“コンプリート・ノービス(未経験者を極めた者)”と呼ばれる彼のレベルは『1』。ある目的のためソロプレイで攻略を続けていた彼だが、レベル51のサクラと決闘をすることに。見事、勝ちを手にしたイチノだったが…「チートなんて絶対に許さないんだからね!」とサクラから監視されることになり!?

◇感想◇

 悪くはないのです、悪くはないのですが、胃もたれ気味のお話。
 2013年12月の富士見ファンタジア文庫新刊「コンプリート・ノービス」。電撃文庫の「ソードアート・オンライン」からラノベの人気ネタとして多く使われるようになった、自分の身体のようにキャラクターを動かせるMMORPGを題材にしています。
 話は悪くなかったのです。ええ、普通に面白いと思います。けど、けどですね? 最強主人公の、リアルMMORPGはそろそろ飽きてきてるのですよ? 正直、今のラノベ界にはオンラインゲームネタが蔓延りすぎですね。
 そのため、「ああ、似たようなの読んだことあります」という感想が一番に出てきてしまいました。


 レベル1の最強主人公イチノ、しかもソロプレイヤー。
 理由はともかく、イチノに追い回すようになるヒロインサクラ。
 妹の命が掛かっているゲーム。
 そして、本来できないはずのセクハラ行為によるサクラのピンチ。
 昨今、MMOを題材にしたラノベにありがちな要素をこれでもかと盛り込んだ作品だな、と感じました。
 文章はとても読みやすく、また内容も面白いと呼べるものでしたが、意外性が全くないのが残念。劣化コピーとまでは言わないですが、どうしても他のMMOを題材にした作品と比べて相違点があまりなさすぎます。
 MMOネタが受けるというのは理解できますが、それを単純に書き上げたという印象が拭えません。この作品だからこそ、というネタが何か欲しかったです。その"何か"を絞り出すのが大変なのも分かりますけどね……。


 酷評になってしまいましたが、内容は十分に面白い作品でした。MMOネタのラノベを読んだことがない人には私以上に受けると思います。逆に、MMOネタの作品を読み尽くしている人には、既知感を覚える、物足りない作品となるだろうと感じました。
 ……命が掛かっていない、純粋にMMORPGを楽しめる作品や、MMORPGらしい集団戦闘を楽しめる作品なんかがあると嬉しいですね。前者はMMOでの冒険、後者はMMOでの群像劇みたいな。

戻る

| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.