SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • GA文庫『りゅうおうのおしごと!』1巻感想
  • GA文庫『りゅうおうのおしごと!』6巻感想
  • MF文庫J『14歳とイラストレーター』3巻感想

◇魔弾の王と戦姫13◇


著者:川口士 イラスト:片桐雛太
おすすめ度:★★★★☆
※おすすめ度最高は★5つ。例:★3つの場合は★★★☆☆という表記となります。

◇あらすじ◇

囚われのエレンに迫る魔手。最強美少女ファンタジー戦記、第13弾!

大軍と共に出現したタラード=グラムを説き伏せ、その助力によりザクスタン軍を撃退した、ティグルたち月光の騎士軍。しかし、王都への帰還の途上をグレアストの軍に襲撃され、満身創痍のティグルたちは壊滅の憂き目に。指揮官であるティグルとエレンは混乱のなか行方不明となる。エレンはグレアストに捕らえられ、彼女への異常な執着に晒されてしまう。マスハスやリムアリーシャが対策を練る一方、単身で動き出したティグルの元には、予測しうる限りで最悪の敵が迫り、同時に、最高の助っ人が駆けつけようとしていた――大ヒット最強美少女ファンタジー戦記、緊迫の第13弾!
(MF文庫J公式サイトより)

◇感想◇

 うわぁあああああっ!? エレンのくっ殺とか止めろやぁああああ!!

 ヒロインが捕まり大変な目にあって管理人涙目のMF文庫J「魔弾の王と戦姫」13巻感想!

 13巻は投げ出したくなる気持ちと戦う辛い場面がありながらも、最後に幸福が舞い降りて情緒不安定状態でした。心拍数は上がりっぱなしですがね!

 捕虜にエロいことは駄目、絶対。

 ■エレンのくっ殺捕虜でエロエロは止めてほしかったぁああああっ!!■

 まさか、エレンが捕らえられてくっ殺状態になるとは想像だにしませんでした……。
 というか、管理人は主人公以外にエロい目に合わされるのが嫌いなので、こういったのはちょっと苦手で、きつかったです。
 戦が常であり、捕虜がある世界で、そういった可能性は十分にあるとはいえ、今まで見守ってきたヒロインがそういう目には合うのはやっぱり堪えますね。おぞましい。

 そのかいあってか、エレンとティグルがオツキアイしたのは大変嬉しいのですけどね! 今までは自身の立場というものがあり、お互い好き合っていても行動に移せない二人でしたが、エレンが捕虜になる事件があり、“もしも”の可能性があったがために遂に遂に! ノクターン……。肝心のシーンは、ページの都合でカットされたらしいですよ! あとがきに書いてありました。


 …………………………………………………………………………………………………………かわぐちせんせぇえええええええええっっっっっ!!??

 きっと、カット分は特典とかで発表されると信じてます。


 そんな、最後の一歩を踏み出す為の捕虜であり、くっ殺だと思うとまだあの糞野郎も「いい仕事した」と許せる――わけがないんですがね! グレアストが死んだ! この人でなし! その通り!!

 ■ティグルさん、ミラにもぇろいことしたって……■

 お互い想いを伝え合って幸せな二人には祝福を贈りますが、ミラが不憫で仕方ないです。どうして、2番目に登場するヒロインはこうも割を食うのか……。メインヒロインではないからですけどね!

 13巻でも、焦燥に駆られるティグルを叱咤激励し、いつも通りのティグルに戻し、かつ、エレン救出に貢献したというのに! しかも、今のティグルに優しい言葉を囁いて彼の気持ちを自分に寄せることもできたろうにそれをしない!

 2番目に登場するヒロインはどの子もけなげで可愛くてもぉおおお辛い!! けど、そんなミラが大好きですよ――!!
 心の内は涙を流しつつも、笑顔で良い男を送り出すのも良い女の条件ですよね!?

 とはいえ、完全敗北にはまだ早い。
 エレンは愛妾を認めると宣言しているし、ティグルも愛妾であろうと愛すると口にしています。
 これはつまるところ、戦姫全員陥落フラグと見て間違いない!

 きっと、14巻ではミラがティグルに告白して、閨でひと時を迎えるに決まっています。13巻では、恥ずかしそうにしながらもその美しい肌をティグルに晒したわけですし、次は身体を重ねるだけですね!

 巻を重ねるごとに寝た女性が増えていくのでしょうね。流石ディグルさん! 私達にできないことを平然とやってのける! そこにしびれる憧れるぅっ!!

 ■ヤンデレ王女レギン推参! とか、いずれありそうで怖い■

 段々とティグルに傾倒していくレギンを見ていると、最終的にヤンデレ王女化するのではないかと不安で一杯です。
 一王女が、信頼しているとはいえ、国の存亡をかけた戦いを全てティグルに任せるとか恐ろしすぎます。いや、ブリューヌの状況を考えたらしょうがないのかもしれませんが、「信じてます」の一言で全てをティグルに任せるのはどうかと……。

 しかも、その信じた男は他国の戦姫と……ね?

 その事実を知った瞬間、レギンが傾国の王女とならないか、不安でしょうがありません。まあ、まだレギンを本妻として、エレンやミラを愛妾とする道が残っているから大丈夫だと思いますけど! 流石にエレンを本妻でレギン愛妾は無理でしょうからね……。王女が愛妾とかなにそれ新しい。

 きっと、別の作品だったらメインヒロインだったのだろうレギンのこれからが不安でしょうがないです。最終的に、出番がなくなってフィードアウトだけはやめてほしい。管理人のお願い。

 □これからも「肝心のシーンは、ページの都合でカット」されるシーンがあることを祈ってます□

 シーンカットは美少女ゲームの専売特許ではないのですよなMF文庫J「魔弾の王と戦姫」13巻。

 きっと、これからもティグルはミラとかレギンとか多数の女性に手を出す予定ですので、肝心のページがカットされること間違いなし。むしろ、カットされたページ数の方が多くなるに決まっています!

 ティグルさんのはエレンがびっくりするほどデカイから、シーンも長くなるに決まっているの!(混乱)

 ティグルの次のお相手を予想しながら、14巻を待ち続けます。……いや次はミラであるべきでしょう!!

◇関連書籍◇

戻る

| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.