SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • MF文庫J『ようこそ実力至上主義の教室へ』7巻感想


◇妹さえいればいい。3◇


著者:平坂読 イラスト:カントク
おすすめ度:★★★★☆
※おすすめ度最高は★5つ。例:★3つの場合は★★★☆☆という表記となります。

◇あらすじ◇

妹さえいればいいと思っていたはずなのに!
妹モノの小説ばかり書いている妹バカの作家・羽島伊月は、様々な悩みや問題を抱えながら慌ただしい日々を送っている。原稿の締め切り、恋、そして家族のこと……。アニメ化で大ダメージを負った友人作家の不破春斗から恋愛相談を持ちかけられたのを皮切りに、伊月の周囲の人間関係も動いていく。果たしてその先に待ち受けるのは激動か、平穏か――。一方、天才イラストレーターぷりけつは千年に一度のケツを持つ少女を捜していた……! 羽島兄妹の事情も明らかになるかもしれない、大人気青春ラブコメ群像劇第3弾!!
(ガガガ文庫公式サイトより)

◇感想◇

 恋愛模様は進展しつつも、相変わらずお下品極まりない(褒め言葉)

 巻数を重ねる度、下品度が増している気がするガガガ文庫「妹さえいればいい。」3巻感想!

 うんこだちんちんだと、ページに下品な言葉が書かれていないことがないほど、下品な言葉が乱立しているのは通常通り。もはや、うんこだちんちんだなどという下劣な言葉がなくなったらこの作品なくなるのではないかと危惧してしまうレベル。

 そして、動き出す恋愛模様。
 春斗が京のことが気になり始めて、3巻目に突入したのですが……切ない。また、伊月の気持ちも少しばかり明らかになり、ちょっとビターな恋愛テイスト。あれだけ、作品内で下ネタ連発しているのに、しっかりほろ苦い恋愛も表現されているのだから凄い。下ネタと恋愛は共存できたのですね……。

 ■パンダを全裸のおっさんというのは止めましょう■

 ちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちん……etc。
 ページを捲る度にちんちんちんちんちんちんちんちんと、ちんちんのゲシュタルト崩壊を起こしそうなほどです。

 動物園に遊びに行ったら、動物達の股間ばかりフォーカスを当てて写メル。
 京の誕生日プレゼントを考えていたら、いつの間にかうんこをプレゼントして嬉しいか嬉しくないかの話をしている。
 全裸の伊月がモザイク掛かった二股の巨大ちんちんで巨人と戦う挿絵が掲載されている。

 とかく汚い! 中学生かっ!
 そして、そんな作品を嬉々として読んでいる管理人は、まだ子供から卒業できていない模様。いつ、大人になれますかね? 明日かな?


 そんな中、下品な話に持っていかない京や千尋は、この作品の清涼剤。やっぱり京好きやー。

 ■誕生日プレゼントが作家の書き下ろし本とかすっごい羨ましいのですがっ!?■

 こんなこといいなできたらいいなーで、誕生日プレゼントに作家さんの書き下ろし本とか貰えたら発狂するほど嬉しいのですが、これ凄いですね!?

 作品内で、京の誕生日プレゼントとして那由多が書き下ろし本を贈っているのですが、これはやばいなぁと。
 実際、そんな羨ましいことが作家間で行われているのかはともかく、作家さんならではのプレゼントらしいですね。

 世に出ない名作が、個人間とはいえやり取りされていると思うと、夢が広がります。


 まあ、締め切りに包丁持って追われている現実の作家さん達が、個人の為に作品を書ける時間があるかは疑問ですがね! でもいいの、夢を見るのが読者の仕事だから! 現実なんて知りたくない!


 そして、那由多書き下ろしの作品が京を主人公にしたファンタジー系官能小説で、京が一晩中ムラムラしていてエロかったです。やはり、京はお色気担当。羞恥心が足りない那由多との差がここに。

 ■京の恋を叶って欲しくって凄く切ない■

 伊月、那由多、春斗、京が遊園地に遊びに行き、園内で伊月と那由多を見送った京が切なげで、管理人の心が切なくなりました。

 隣でそんな京を見て悟ってしまった春斗も切ないですが、管理人は京が大好きなのでどうしてもそちらにばかり目がいきます。

 ああ、やっぱり京とはくっ付かないのかな、と。今まではっきりと明言していなかったので、まだ希望があると思っていただけに、ちょっとへこみます。伊月、那由多のことが好きでしたかぁ。そっかぁ。

 どうして聖母のように優しいヒロインと主人公が付き合うことが少ないのか、管理人は悲しみの涙で溺れそうです。まあ、優しいヒロインが身を引く、というのは一番物語り的にありそうなのでしょうが。

 どうあれ、京に幸せになって欲しいので、今後の展開に期待。でも、春斗と付き合うのは何か違うのだと我が侭な気持ちもあります。
 すまない、春斗。管理人は伊月と京が付き合って欲しい!


 まだまだ若い作品なので、これからどうなるのかは未知数! 京の大逆転が起こる可能性も捨てきれないので、希望を抱きつつ4巻を待ち続けます!

 がんばれ京! 管理人は泥沼の四角関係を期待していますよ!!

 □やっぱり、恥ずかしがる京が一番可愛い□

 伊月に彼氏がいるか尋ねられ真っ赤になって動揺している京が可愛かったガガガ文庫「妹さえいればいい。」3巻。

 まだまだ波乱がありそうな恋愛模様。これから、どうなるのか気になるところ。というか、波乱起こってくださいお願いします。京がんばれー!!

 全然関係ないですが、「俺ガイルには心理が書かれている」と書かれていたのが妙にツボりました。仲が良い作家さん同士って、時々作品内で弄り合っていますよね。そういうの好きです。

◇関連書籍◇

戻る



| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.