SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • ガガガ文庫「青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。」1巻感想

◇空戦魔導士候補生の教官8◇


著者:諸星悠 イラスト:甘味みきひろ
おすすめ度:★★☆☆☆
※おすすめ度最高は★5つ。例:★3つの場合は★★★☆☆という表記となります。

◇あらすじ◇

カナタの呪力が姿を現す! そして行われるのは……殺し合い!?

《ベベル》第一人工空島地下都市へ運ばれたカナタは、呪力の本来の持ち主エミリー・ウィットベルンと出逢う。そして??「エミリー・ウィットベルンを殺さなければ、貴方は死ぬことになります」と告げられて??!?
(富士見ファンタジア文庫公式サイトより)

◇感想◇

 カナタを中心に世界が回っている。

 なんだかんだと最後までアニメ視聴視聴しました富士見ファンタジア文庫「空戦魔導士候補生の教官」8巻感想!

 カナタ無双とはよくいったもの。ライトノベルは主人公中心に物語が進むものですが、この巻は特にカナタが中心でした。神か、カナタ神か!

 ■ご都合主義無双■

 物語の構成としてもともとご都合主義多めな作品ですが、8巻はやばかったです。常時カナタ無双。カナタを中心に世界が回っている! そう言わしめるほどカナタの行動、言動全てが正当化されています。

 最初から最後まで、カナタの言動に周りが振り回される状況。しかし、カナタに振り回されながらも、その言葉には意味があるのだろうと考え、自己完結……って、いやいやいやっ!? 無茶ないですが!? 思いの外カナタに優しすぎじゃない!? わりととんでも言ってますよこのカナタ君!?

 これまで力を示しているとはいえ、この信頼度は一体どこからくるのか。そして、世界の運命さえかかっているのに、カナタ我が侭放題。<崩力>に対抗する力<絶力>を手に入れたらはいおさらばっていうのもまた凄い。この子、空気を読まない天才かっ!? そういえば、普段から空気読まないこでしたね。


 最初から最後まで空気を読まず、我が侭放題なカナタ。7巻のあとがきでカナタ大活躍と書かれていましたが、予想の斜めに上の大活躍っぷりに管理人唖然としっぱなしです。
 カナタの勝手気ままっぷりに、彼の評価がガラリと変わりそう。下方に。

 ■エロいお姉さんはお好きです■

 カナタの呪力だったエミリー。魔甲虫らしいですが、見た目は人間そのもので無駄にエロい。いや、本当にエロい。

 お風呂で裸を平然と晒して誘惑したり、あまつさえ普段から上からシャツを羽織り、第五ボタンしか閉めていない為、下着が覗くどこら常に見えている状態。もう、誘っているとしか思えないお姉さんです。

 性格は自由奔放で、相手をからかうのが大好き。エロいお姉さんにからかわれたい願望が強い管理人は、こういった女性キャラが凄くタイプ。いいですよね! えろぃ艶姿で年下の男の子をからかう年上女性! 谷間がちらっと見えて顔を真っ赤にする主人公に、微笑を浮かべて「どうしたの?」と全て分かった上で尋ねてくる年上女性は最高です!
 まあ、カナタが恥ずかしがる姿とか全く想像できませんけどね! 人選ミス!!


 そんなえろぃお姉さんエミリーがちみっちゃくなってカナタの相棒としてこれからも活躍しそうとか、色々とこれからが楽しみになりそうなシチュエーションです。
 ちみっこエミリーがこれからどんな(えろぃ)活躍をしてくれるのか、期待! ちょろっと願望が漏れた気がしますが気のせいでしょう。きっとそう。

 □カナタ大活躍だけど、えろぃお姉さんには勝てなかったのです□

 普段から下着晒して歩くとかとんだ痴女ですね最高です!な「空戦魔導士候補生の教官」8巻。

 流石に勝手気まますぎなカナタでしたので、9巻ではもう少し落ち着いてくれると嬉しい管理人。

 関係ないですが、今巻でエミリーがカナタに対して「ん? 言わなかったか?」に対してツッコミを入れていたのが新鮮でちょっと笑いました。やっぱり、カナタはこの言葉が気に入ってたんですねー。

◇関連書籍◇

戻る

| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.