SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • GA文庫『りゅうおうのおしごと!』1巻感想
  • GA文庫『りゅうおうのおしごと!』6巻感想
  • MF文庫J『14歳とイラストレーター』3巻感想

◇ようこそ実力至上主義の教室へ2◇


著者:衣笠彰梧 イラスト:トモセシュンサク
おすすめ度:★★★★★
※おすすめ度最高は★5つ。例:★3つの場合は★★★☆☆という表記となります。

◇あらすじ◇

「私は―――心の底から、心を通わせることが出来る人が欲しい」
生徒の全てを実力で計る、完全実力主義の教育学校・高度育成高等学校。最底辺のDクラス所属の綾小路清隆は、心優しき美少女・櫛田桔梗に懇願され、Cクラスの陰謀で停学の危機に陥ったクラスの不良・須藤を助けることに。隣人たる堀北鈴音にも声を掛けるが、彼女はなぜか消極的。聡明な鈴音から唯一示されたヒントは、クラスメイトの地味少女・佐倉愛里の存在。事件の鍵を握る彼女を追跡するうち、清隆達は愛里の隠された秘密に気付き……。さらにはBクラスの謎の美少女・一之瀬も加わり、須藤の救済に挑む! 大人気クリエイターコンビが贈る、新たな学園黙示録第2弾!!
(MF文庫J公式サイトより)

◇感想◇

 新たなヒロイン達に、管理人の興奮は止められな――うほぉおおおっ!?

 新たな巨乳ヒロインを迎えて、物語の謎も深まってきたMF文庫J「ようこそ実力至上主義の教室へ」2巻感想!

 1巻から謎多き主人公だった綾小路清隆ですが、2巻に至りその謎に軽く触れました。完全実力主義の学園の謎とともに、綾小路の謎も少しずつ解明されていくと思うと、続きが気になって仕方ありません。秘密のある男性は魅力的ですね。

 ■臆病な少女が頑張る姿は最高です!■

 またも須藤の問題から始まった実力至上主義。実はこの作品のお姫様枠は須藤ではないかと疑うレベルです。あれだけ偉そうなのに、助けられてばかりなんですもの。

 その裏では隠れグラビアアイドルの佐倉愛里のストーカー問題があり、管理人としてはこっちの話の方が好きです。佐倉が管理人の好みだったのは言わずもがな、臆病な少女が殻を破ろうと努力する姿は、見ていて感極まるものがあります。

 なにより、綾小路にだけ心を許しているというのもまた、いい。ちょっとしたこととはいえ、誰かの特別というのは、嬉しいですからね。管理人まで嬉しくなってしまいましたよ。自分の私室に呼び出すぐらい信頼しているとか、胸が高鳴りますよね!?

 しかし、恋愛面のデレというのは全く見られなかったので、ストーカー事件解決後の3巻で、佐倉が綾小路に対してどのような反応を見せるのか楽しみです。こう、頬を染めて「清隆君……」とか名前を呼んだり、少しでも綾小路の傍にいようと努力している姿を見られると、管理人はとてもとてもハッピーになるのですが、どうでしょう。

 ■意外と普通の女の子な一之瀬が大好きですよ――!!■

 1巻でちらっと登場した美少女・一之瀬が登場! ピンクの長髪に、スタイル抜群で、人当たりも良い彼女は管理人にドストライク! 管理人の好みにあったキャラの登場が多くて嬉しい限りです。

 須藤の問題を解決するために、綾小路達は一之瀬と組んで行動。一緒に行動しつつも、常に微笑みを浮かべて思わせぶりな発言ばかりする謎多きキャラで通すのかと思っていましたが、同じクラスメートからの告白の返事をどうしようかと戸惑ったり、佐倉がアイドルであると知った時のミーハーっぽい反応には、普通の女の子という印象を受けました。

 無論、なにかしら隠しているでしょうし、もしかしたら櫛田のように裏表のあるキャラかもしれませんが、管理人は余程でない限り受け止め切れます。一之瀬さん本当に可愛い。

 一之瀬メインのお話があるととても嬉しい。それが3巻だととても嬉しい管理人。読んでいる限り、綾小路と相性も良さそうなので、二人で事件に取り組んで仲良くなってほしいです。

 もちろん、綾小路の謎を追う堀北にも頑張ってもらいたいわけですが! 今巻では嫉妬してるっぽい反応があってちょいと嬉しかったのですよ。


 実力至上主義は魅力的なヒロインが多くて、一人に絞れません。素晴らしく贅沢な悩み。

 ■管理人の中で、ラスボス疑惑浮上中の綾小路■

 全ての問題に関わる清隆君ですが、主人公なのに素性、その思惑が謎という特殊な位置を継続中。地の文を彼が語っているのに謎とはこれいかに。

 1巻の話からすると、この学校に入学したことにより綾小路の目的は果たしているようですが、その経歴や実力は一切不明。これからどうしたいのかもわかりません。

 こういう主人公って、最終的にラスボスになっても不思議ではないですよね。もしかしたら綾小路もそうなるかもしれない、と思ってしまうのは管理人だけでしょうか?

 その謎が綾小路の魅力にも繋がっているので、その秘密が明かされる時は、隠された実力によって敵を圧倒してくれるとテンションが上がります。無駄に味方も驚いていると直良し。そういう厨二っぽいの管理人大好きですから!

 □3巻も一之瀬の活躍をば――!!□

 新たなヒロイン候補達に胸がキュンキュンしてしまうMF文庫J「ようこそ実力至上主義の教室へ」2巻。

 他クラスのため、常に出番があるとは限らない一之瀬。3巻でもそのお姿を拝みたいので、できれば一之瀬メインの話だと嬉しいです。
 綾小路の謎、佐倉の綾小路に対する反応、一之瀬の登場などなど楽しみな要素が多い3巻。アイドル雫ちゃんの水着の紐をどうやって解けばいいのか熟考しつつ、じっくり待ちたいと思います。いやもうほんと、あの紐解きたい……。

◇関連書籍◇

戻る

| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.