SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • ガガガ文庫「青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。」1巻感想
  • HJ文庫「新宿コネクティブ」1巻感想

◇放浪勇者は金貨と踊る2◇

放浪勇者は金貨と踊る (2) (富士見ファンタジア文庫)
著者:むらさきゆきや イラスト:藤ちょこ
おすすめ度:★★★★☆
※おすすめ度最高は★5つ。例:★3つの場合は★★★☆☆という表記となります。

◇あらすじ◇

詐欺師を騙す元勇者の、次なる敵は——元仲間!?

魔王を打倒して平和になった世界では、詐欺師がはびこっていた。悪辣な詐欺師を騙し返し、金を取り戻してやる冒険者ヨルは、なんと実は元勇者で……そして、ヨルは元仲間であるシャノワールと再び対峙することに!?
(富士見ファンタジア文庫公式サイトより)

◇感想◇

 詐欺には詐欺で。戦闘はおまけ!

 魔王を倒された世界で、新たなモンスター《詐欺師》を勇者が倒す富士見ファンタジア文庫「放浪勇者は金貨と踊る」2巻感想!

 今巻は1巻で登場したシャノワールと対決! 勇者の力で真正面から戦うのかと思っていましたが、違ったこの作品のテーマに沿った解決方法が面白かったです。
 にしても、レイチェルは可愛いですなぁ。

 ■戦いすらも騙し合い!■

 大量のモンスターを連れたかつての仲間、シャノワールが攻めてきました。
 もうこれは、勇者の力で無双するしかないのかしら? と、思っていましたが、そんなこともなく、相手を騙すことによって解決したのは面白い。

 まあ、単純にヨルが勇者の力で倒していたら、ただの無双系になっていましたからね。ジャンル的にそれはやっちゃいけなかったのでしょう。

 お金を騙し取っている詐欺師の信頼は地に落ち、逆に人を助けるためにモンスター《詐欺師》を騙しているヨルの評価が上がっていくというのは、相対的で面白い。詐欺だろうがなんだろうが、結局誰かのために行うのであれば、信頼を得ることができるということでしょう。

 そして、姿を偽りながらもかつてのように英雄視されているヨル。いくら姿を変えても、その本質は勇者の時と変わらないということでしょう。英雄は動詞だとこの前読んだラノベに書いてありましたが、その言葉を体現しているようです。

 ■シャノワールはただのヤンデレヒロインやったんか……■

 1巻、2巻と敵対しているシャノワールですが、その本質は勇者と旅していた時と変わっていなかったようです。
 人々を守り、勇者を最も信頼しているという根底は。

 管理人の予想としては、ボスっぽく、ちょいちょい登場するけど、その目的は分からないというスタンスを何巻も通すのかと思っていただけに、2巻でシャノワールと決着が付いたのは意外でした。次の敵はどうするのかしら?

 1巻の時点でその傾向はありましたが、完璧なヤンデレさんでしたね。勇者《ヨル》に近付く泥棒猫を召喚獣の餌にすると言ったり、ヨルと永遠に一緒にいると口にしたりなどなどヤンデレ要素満載。元々の目的も、勇者の手で殺されたいなのですから、かなりキています。

 正直、彼女を交えての今後の展開が全く予想できないので、3巻が凄く楽しみです。どんな問題を起こすのか本当に楽しみです。ヨルの苦労が忍ばれますな。
 とりあえず、そろそろ修羅場を読みたいです。

 ■レイチェルがどんどん忠犬ぽくなっています■

 1巻にて、ヨルにユニスを助けてからというもの、従順な姿勢を見せているレイチェル。2巻でもその姿勢は崩れず、むしろどんどん悪化しているのでは? と、思わないでもありません。

 そも、詐欺などなんであれ嫌いそうなレイチェルが、ヨルを「詐欺の先生」と口にしたことに驚きです。詐欺の技術を学ぶことに抵抗がないとか、影で相当な調教が行われてるのではと疑うレベル。素直過ぎるだけでしょうけど。

 大量のモンスターが現れたモンスター達をどうにかできるのはヨルしかいないと思う辺り、相当信頼しているのが伺えます。

 管理人の中でレイチェルは、ヨルの後ろを一定の距離を保ちつつ付いてくる忠犬。現状、ヨルの詐欺の手際に関心するだけの立ち位置となっておりますが、そのうち彼女がヨルの技術を学び、自分1人で誰かを助ける話を読んでみたいですね。

 無垢なる少女が、男の手によって詐欺師の道へと堕とされる……。そんな瞬間を見てみたい。(ゲス顔)

 冗談はともかく、レイチェルにもう少し活躍の場を期待。ヨルに「かわいい女の子」と言われて照れてるレイチェルをもう一度ぉおおおおっ!!

 □女王アンジェリカがどんなキャラか気になってまいりました□

 魔王すら詐欺師の手口として使う富士見ファンタジア文庫「放浪勇者は金貨と踊る」2巻。

 名前だけは1巻も2巻も登場している女王アンジェリカ。勇者《ヨル》の婚約者らしいですが、一体どんなお淑やかな王女様なのか気になります。(圧力)
 アンジェリカが登場すれば間違いなく恋愛面で修羅場を迎えるはずなので、3巻で登場してくれると嬉しいなー、と思う管理人はきっとクズー。

◇関連書籍◇

放浪勇者は金貨と踊る (富士見ファンタジア文庫) 放浪勇者は金貨と踊る (2) (富士見ファンタジア文庫)
戻る

| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.