SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • GA文庫『りゅうおうのおしごと!』1巻感想
  • GA文庫『りゅうおうのおしごと!』6巻感想
  • MF文庫J『14歳とイラストレーター』3巻感想

◇空戦魔導士候補生の教官7◇


著者:諸星悠 イラスト:甘味みきひろ(アクアプラス)
おすすめ度:★★☆☆☆
※おすすめ度最高は★5つ。例:★3つの場合は★★★☆☆という表記となります。

◇あらすじ◇

デート権を勝ち取るのは、誰だ!?

空士にとって仲間との絆は血よりも濃い。故にメンバー獲得の機会は公平に与えられる。そのひとつが全校交渉権獲得会。自分の小隊に仮入隊させる行事なのだが、今ではカップル作りの鬼ごっこ行事となっていて……?
(富士見ファンタジア文庫公式サイトより)

◇感想◇

 にゃんこたんに全て持っていかれましたぁ。

 TVアニメ絶賛放映中の富士見ファンタジア文庫「空戦魔導士候補生の教官」7巻感想!

 7巻が短編集であるのに読んでから気付くという愚かさ。管理人はショックで立ち上がれない!
 というわけで、ドラマガに掲載していた短編5本と、書き下ろし1本の短編集。ドラマガ分は既に既読だったので、書き下ろしぐらいしか新規で楽しめなかった管理人は負け組ですか?

 ■各ヒロインの短編集集結! ヒロイン達の日常を覗き見です!■

 7巻は短編集。
 短編ごとに主軸のヒロインがおり、そのヒロインを中心にお話が進んでいました。

 本編では見れないヒロイン達の日常や、性格などが垣間見えるお話で、また、本編では語られなかったちょっとした裏設定を知れたりして楽しかったです。
 相変わらず、ちょっと行き過ぎたご都合主義も多いですけどね!

 ですが、やはり可愛いは正義。
 ドラマガ掲載分の中だと、ユーリが一番かなっと。
 カナタにネックレスを付けてもらって恥ずかしいけど、嬉しそうなユーリが凄く乙女! ちょっと素直じゃない後輩、やはりいいですわー。

 ■にゃんこたんつよっ!?■

 ドラマガ掲載分は既読済みの管理人としては、書き下ろしの「大迷惑のサードパーティー」こそがメインターゲット。

 “全校交渉権獲得会”という学園イベントが肝となるお話。獲得会中、意中のワッペンを獲得すると1週間学園公認カップルになるとかなんとか。
 そんなもん学園公認で実施するとかバカなんですか? と、ツッコミたくなりますが、ラノベなんてそんなもん。むしろ、今アニメ放送中の下○タを越えるバカな作品はないっ!(褒めてます)

 そのため、ミソラ達がカナタのワッペンを奪おうとするのは目に見えていましたが、見ていて微笑ましい感じ。というより、どの子も脇役みたいでした。簡単に脱落していましたからね!

 やはり、今回のメインヒロインは猫の着ぐるみにゃんこたんですね!
 あのいつも飄々としているカナタを慌てさせ、気絶に追い込むとかどんだけ強いんですかにゃんこたんっ! その正体が気になるところですねー。(白々しい)

 まあ、モロバレのクロエですが。
 管理人としては、ユーリと同等かそれ以上に好きなキャラクターなので、こういった恋愛事のイベントに絡んできたこと自体が嬉しすぎます。
 えっ、嘘、カナタと学園公認カップルとして認められたいのかしら?(ドキーン)

 そんな感じで、管理人の胸をドキマギさせたわりには、お互いを異性として意識したシーンが皆無で残念無念。むしろ、夫婦みたいに近い距離感でのやり取り……はっ!? 既にこの二人は婚約していたとっ!?

 そんな妄想に驚きを隠せない管理人は、クロエとのデートシーンが欲しかったとしょんぼりしております。

 □本編待ちなのですが何か?□

 本編が気になるところで終わってるので早く8巻が発売して欲しい「空戦魔導士候補生の教官」7巻。

 アニメ放送中って、だいたい短編集挟みますよね? 売上確保かしら? と、色々疑念を抱く管理人。今出せば売れるのです! という、大人の事情という名の舞台裏を覗いた気分。

 あとがきに書いてありましたが、8巻はカナタが大活躍らしいので楽しみです。遂に本気のクロノスの力が見られるのかしら!?

◇関連書籍◇

戻る

| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.