SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • MF文庫J『ようこそ実力至上主義の教室へ』7巻感想


◇城下町は今日も魔法事件であふれている1◇

城下町は今日も魔法事件であふれている<城下町は今日も魔法事件であふれている> (角川スニーカー文庫)
著者:井上悠宇 イラスト:武藤此史
おすすめ度:★★★☆☆
※おすすめ度最高は★5つ。例:★3つの場合は★★★☆☆という表記となります。

◇あらすじ◇

規律に縛られない騎士と無愛想な天才魔術師が魔法絡みの事件を解決!

魔法が人々の生活に根づいた世界――そこで起こる事件は実に様々である。ある日、不可思議な事件の調査を命じられた騎士のノエルは、事件の目撃者の証言を聞くことに。だが、目撃者は無愛想な魔術師の少女で――。
(スニーカー文庫公式サイトより)

◇感想◇

 魔法が絡む推理系……としては、深く考えずに読めました。

 最近、めっきり減った推理系ファンタジーラノベ。スニーカー文庫「城下町は今日も魔法事件であふれている」1巻感想!

 ギャグ色は強くないですが、深く考えなくては意味が分からないほど推理小説をしているわけでもない、丁度良い塩梅な「城下町は今日も魔法事件であふれている」。
 堅物騎士に見せ掛けてわりとしたたかなアリエスや、ラスボスの魔女といっても過言ではないほど怪しいくせに、その実ただのぼっちというエスティカなど、面白いキャラクターが多く、楽しく、スラスラ読める作品でした。

 ■事件が起きたら真相は全て魔法でどうにかなる、マジカル推理ファンタジー■

 上記で推理系と書きましたが、魔法の出てくる推理系ですので、事件の解決方法はとんでも。理路整然な推理系をお求めの方には合わない作品でしょう。

 管理人としては「魔法があるからどういう解決方法でもどうにかなっちゃうの!」ぐらいの大雑把な感じで楽に読めるのが好きです。管理人の頭にはおがくずが詰まっていますからね! 速さよりも何よりも知能が足りない!!

 正直魔法が出てくる世界で、理詰めで推理するというのも中々難しいでしょうけどね。だいたい下のようになるはず。

「密室殺人事件が発生! 犯人はどうやって室内の男を殺したの!?」
  ↓
「……魔法で!!」

 万能過ぎるのも困りものです。


 もう少しラブコメをプッシュしてくれると嬉しい。ラブコメ薄めな作品には毎回こんな感想を抱いている気がしますが。しかし、なんだかんだで脈がありそうな反応をしていたので、2巻が楽しみなのです!


 全体的に好きな作品ですが、露骨な変態はどうかと思うの! モブとはいえ、ただただ無駄に下卑た変態が嫌いな管理人。けど、主人公ラブな変態ヒロインは大好きです!

 ■堅物の美しき従騎士ってどこにいましたー?■

 堅物で紹介されているにも関わらず、わりと柔軟に対応するアリエス・クルール。でも、そこがいい。

 始めは説明通り堅物なのかと思えば、騎士になるためならしたたかさを見せることも。自分がこれから行うことが犯罪臭漂っていても、ノエルの口車に乗って実行してしまう辺り、実際の堅物には遠いです。

 ですが、欲のために動くのは好感が持てます。といっても、下衆な欲ではなく、騎士になりたいという夢のための欲だからですが。
 堅物過ぎて人に迷惑を掛けるとか、理想論押し付けるだけの堅物さんより全然好みです。むしろ、大好物ですがなにか!?


 のらりくらりと上手く立ち回る要領の良いアリエス。ヒロインとして可愛いというのはあまりありませんでしたが、その性格が好感を持てるキャラクターです。イラストは十分に可愛いですけどね! アリエス大好き!!

 ■メインヒロインただのぼっちやん……■

 ラスボスっぽい雰囲気を漂わせているのに、実質ただのぼっちというエスティカ・ルルイエ。
 才能ある人がぼっちってわりとある設定ですけど、やっぱり異端な才というのは人々から忌み嫌われてしまうのでしょうか? まあ、エスティカは才能関係なく、雰囲気から人々に受け入れられないみたいですけどね! やだかわいそう。

 しかし、乙女な面だってあります。だって、メインヒロインですから!
 ノエルに「君が必要」と言われたのが嬉しくて胸をキュンキュンさせてしまうとか、どれだけ雰囲気が世界を破滅に導く魔女っぽくても、やはり乙女なんですね。

 そんなことを言われて「友達ができた」とラブから離れた発想をしてしまう辺り、残念感が漂っていますが。
 そして、そこはかとなくヤンデレっぽい感じ(ガクブル)
 こういうタイプに惚れられると相当恐ろしいことになりそうです。ストーカー的な意味で。


 事件解決ばかりであまりラブ臭はありませんが、フラグっぽいものが立っているので、これからのエスティカの動向に期待です。
 とりあえず、ノエルがラッキースケベを起こした場合の対応が気になります。管理人としては、真っ赤になって縮こまるに1票!

 □何も考えず、淡々と読むには丁度良い□

 管理人としてはアリエスが好きな「城下町は今日も魔法事件であふれている」1巻。

 本腰入れて読む程ではないので、暇な時に軽く読むのがベストな1作。2巻を購入するかどうかは微妙ですが、アリアス、または王子ではなく王女だったルティエラがメインの話だったら買います。期待してます……っ!!(威圧)

 相手にして欲しいことがある時は、言外にプレッシャーを与えておけばいいと管理人は思うの。

◇関連書籍◇

城下町は今日も魔法事件であふれている<城下町は今日も魔法事件であふれている> (角川スニーカー文庫) 城下町は今日も魔法事件であふれている (2) (角川スニーカー文庫)
戻る



| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.