SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • ガガガ文庫「青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。」1巻感想

◇できそこないの魔獣錬磨師2◇

著者:見波タクミ イラスト:狐印
おすすめ度:★★★☆☆
※おすすめ度最高は★5つ。例:★3つの場合は★★★☆☆という表記となります。

◇あらすじ◇

学内ランキング戦開始! 今度の強敵はスライムトレーナー!?

学内ランキング戦が近づき、人一倍気合の入るレイン! そんな彼のクラスに突如転校してきたのは、スライムを引き連れた美少女だった……!? さらに学年1位と2位も遠征から帰還し、レインに立ちふさがる――!
(富士見書房公式サイトより)

◇感想◇

 新キャラスライムトレーナー「ジナ・レームライト」可愛いぃいいいいいっ!!

  最弱成り上がり系の富士見ファンタジア文庫「できそこないの魔獣錬磨師」2巻!

 「このスライムがすごい!2015」ってなんじゃそりゃと思わず帯を見てツッコミを入れてしまうのは仕方のないことでしょう。本当にそんな部門があったらビックリです。

 2巻はなんといっても新たなヒロイン、ジナ・レームライトちゃんです! まさか、2巻にして新たなスライムトレーナーを登場させるとは思いませんでした。そして、さっそくレインにゾッコン。
 お約束ですが、可愛かったので問題ありません。ごちそうさまでした。

 ■予想以上に早かったレインの敗北■

 正直、1巻の時点では最弱無双系で話を進めるとばかり思っていたので、わりとあっさり敗北して驚きました。

 しかし、その敗北がよりレインの強固な意思を際立たせる結果となり、負けても挫けないレインの姿勢にこちらもあてられてしまいそうです。
 素直に敗北を受け入れ、その敗因を検証、次に負けないための結論を導きだし、実践する。その繰り返しがレインの強さの秘訣なのだと感じました。

 少し残念なのは、ジナちゃんの活躍が少なかったことです。今巻だけ見ると、レインに新しい技を覚えさせるためだけの要因になっています。
 表紙を飾り、あらすじでも「ジナちゃんの活躍に期待してね!」という感じで煽っているだけに、少々肩透かしをくらった感は否めません。

 ■わりとあっさり強くなる■

 最弱が努力によって強者を負かすというのがこの作品の魅力だと思っていたのですが、どのキャラクターもわりとあっさり強くなってしまいました。

 レインもエルニアもちょっとしたきっかけでどんどん強くなり、努力とはなんぞや? と疑問が浮かびます。
 それぞれ、無茶な特訓や、その天賦の才で強くなったと説明はありますが、どうにも足早過ぎて説得力がありません。

 ライトノベルなら仕方ないと言ってしまえばそれまでですが、もう少し鍛錬や成長部分に重きを置いたほうが個人的には好みです。

 ■ジナちゃん可愛いんじゃー!!■

 転校生のスライムトレーナー、ジナ・レームライトが可愛過ぎるんじゃぼけぇえええっ!!
 間違いなく今巻のMVPでしょう。反論は認めません。上でも書きましたが、そこまで活躍はしませんがね!

 最弱であるスライムの紋章を見限らず、不屈の精神をもって強くあろうとするレインに、ジナちゃん陥落。
 そうですよねー。自分と同じスライムトレーナーであり、最弱の紋章と見下されながらも強くあろうとする初めての男の子ですもの。惚れてしまっても仕方ありませんよねー。ちょろいですねー。

 それからの猛アタックがまたいい。婿殿婿殿と呼びながら、隙あらば密着しようとするジナちゃんかわゆす。絵師さんや、銀の髪、その容姿のために、どこかの這いよる混沌ちゃんが思い浮かびます。性格は違いますが、その攻めの姿勢はよく似ており、そのうち夜這いを仕掛けても不思議ではありません。

 カラー絵の腹部から胸元にかけてのラインを見ていると、ドキドキして彼女のファンになってしまうのも仕方がないというもの。エロにやられたわけではありません。絶対です。

 出番は多かったですがあまり活躍をしなかったので、3巻ではもう少しジナちゃんの活躍が見られると管理人は発狂して死にます。まるで拒否反応のごとく。嬉しくないのか。

 □ジナちゃんの活躍をばぁああああっ!!□

 もっとジナちゃんが活躍して欲しかった「できそこないの魔獣錬磨師」2巻。

 でも、3巻ではアリカがメインを張ると予想しておりますので、どこかの混沌さんみたいに主人公を誘惑する方面で活躍してもらいたいです。ジナちゃん可愛いんじゃー。
 ……はっ!? 今気が付きましたが、ニャル子さんのメインメンバー3人と、この作品のヒロイン3人の髪色が同じ! やはりこの世界は繋が――……。

◇関連書籍◇

yłȂ̖bBtz

yłȂ̖bBt@XCENjNz
戻る

| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.