SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • GA文庫『りゅうおうのおしごと!』1巻感想
  • GA文庫『りゅうおうのおしごと!』6巻感想
  • MF文庫J『14歳とイラストレーター』3巻感想
アニメ「クオリディア・コード」6話感想

◇各話タイトル◇

第6話「救世のメモリア」

◇各話あらすじ◇

ほたるは侵入不可領域で新型アンノウンと交戦し、朱雀は千葉陣営に連れ出された海ほたるで自暴自棄な戦いを繰り広げていた。時を同じくして、東京上空にかつてない数のアンノウンが出現。降りかかる厄災を前に、舞姫は人類の希望を一手に引き受ける。
クオリディア・コードアニメ公式サイトより

◇感想◇

 ロリ姫可愛過ぎませんかぁ……?

 ちっちゃい姫も尊いアニメ「クオリディア・コード」第6話「救世のメモリア」感想!

 スタッフ死にかけかしら? と、疑問を持っちゃう程度には作画が大変なことになってきたクオリディア・コード。最初から怪しかった? あの程度は愛で観れます。

ヤバい(明日葉)

 ■舞姫の死亡フラグが止まらない。ていうか、止めて下さいよぉ!!■

 もうこれでもかと、6話が始まってから舞姫の死亡フラグオンパレード! 一体1話内にどれだけのフラグを詰め込むつもりです? 来週冒頭で死ぬレベルですよ?

 胃に汗をかき「死なないよね? お姫ちん死なないよね!?」と、緊張の連続です。このアニメはどれだけ管理人の精神に負担をかけるのかと。
 カナリアという前例があるだけに、絶対に死なないと言えないところがこのアニメの怖いところ。可能性があるだけで恐怖ものです。

 いや、カナリアはそのうち「困った時は笑顔、だよ!」と、笑顔で帰って来てくれると信じていますが! 笑顔で帰って来るということは、困った状況で帰ってくるということですがね!

困った時は笑顔だよ!(カナリア)

 全く先の展開が読めず、第7話で舞姫がどうなるのかが気掛かりでなりません。まあ、でも舞姫・ほたる神奈川ペアであれば、この程度の逆境どうにかしてくれると信じています。百合は世界を救う。

 ■ロリ姫ボイスでとろける。とろけた■

 そんな絶望と希望どちらに転ぶかわからない未来より、今が大事。つまり、ロリ姫ちゃん可愛いのぉおおおおおおおおおおおっ!!

 小さくても愛らしい舞姫。ロリロリしぃボイスを聴いていると頭が蕩けてしまいそう。というか、とろけた。

「ぼーえーとしぃ?」

 とか、甘い声で問い返されたら管理人はもう……!! 舞姫ファンクラブに入るしかない!!

天河無敵(ほたる)

 見ていた夢を舞姫が語っている時は、年不相応な話口調で違和感がありましたが、それ以外はロリボイスに撃沈。ある意味、その違和感は将来見せるカリスマの片鱗だったのでしょうかねぇ。

 ロリ姫、求得、愛離の三人が、親子のような関係なのも良い。傍から見ると理想の親子っぽい関係。求得と愛離にとって舞姫は、血の繋がりはなくとも娘みたいな存在なんでしょうか。他の子供達とは、関係性の違いが見え始めました。
 そんな心温まる過去の回想を見せるから、舞姫の死亡フラグが留まるところを知らないのがなんとも皮肉。これで次週、舞姫が死んだら大号泣ですよ!!

 これだけ舞姫が死にそうなのに、求得さんたらシャンプーハット付けたまま裸で飛び出してきてぇ。シリアルぶち壊しですよ? というかその年でシャンプーハットってどうなのん?
 ほんと、求得さん、空気よも?

 ■朱雀バーサーカー召喚!!■

 先週瓦礫に潰れて死んだと思われた朱雀が、なんとバーサーカーになって帰ってきました! 人間大砲から始まり、お得意の重力で海の底を顕にさせ、無能なアンノウンを撃退していきます!!

ふ……ははは!(朱雀)

 というわけで、抜け殻になっていた朱雀が突然ブチギレ前線で八つ当たり。うーん、完全に精神不安定な子なんだよなぁ。
 カナリアのお世話をしていた朱雀さんは、実はカナリアによって精神を安定させていた説が浮上した瞬間でした。

はわわっ!(カナリア)

 対して登場していないのに、とんでもない存在感を残して暴れています。というか、重量で海水を退け、海の底を覗かせるとか能力上がってません? 大切な人を失って能力が上がったパターンかしら? 今のままいくと、復讐に走る道しか見えませんが。カナさーん! 帰ってきてー!!

笑顔だよ!(カナリア)

 □舞姫が死なないように、お祈りを……□

 露骨な死亡フラグなど叩き折ってしまえ! アニメ「クオリディア・コード」第6話「救世のメモリア」感想。

 きっと、視聴者の誰もがそれを願っているので、本当にお願いします。管理人は祈り続けますよ、舞姫が死なないように毎日、な!

大丈夫(舞姫)

 第7話のタイトルがまた色々不安ですが。「救済のパラノイア」。救済はいいとしても、パラノイアは「ある妄想を始終持ち続ける精神病」という意味ですよ? これ、素直に読み取ると常に世界を救おうとしている舞姫のことだと思われるのですが……え? 舞姫って病気なの?

 いやいや、そんなことよりパラノイアがマイナスのイメージ過ぎます。タイトルですらフラグみたいなこと書くの止めていただけませんかねぇ!?

 不安ばかりが募りますが、舞姫の為に、お祈りを続けます。全裸で。

◇関連書籍◇

【クオリディア・コード】

【クズと金貨のクオリディア】

【いつか世界を救うために】

【そんな世界は壊してしまえ】

【どうでもいい 世界なんて】

戻る

| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.