SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • ガガガ文庫「青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。」1巻感想
アニメ「クオリディア・コード」5話感想

◇各話タイトル◇

第5話「小公女のレガリア」

◇各話あらすじ◇

アンノウンの急襲によって受けた傷跡はあまりに深く、生徒たちはそれぞれショックを隠せずにいた。朱雀もまた自信と気力を失い、東京の新リーダーには舞姫が擁立される。「花を手向けたのなら、剣を取れ」舞姫は気丈な振る舞いで生徒たちを鼓舞するが……。
クオリディア・コードアニメ公式サイトより

◇感想◇

 まだまだ続くよ欝展開……。

 カナリアの死亡判定がされてしまったアニメ「クオリディア・コード」第5話「小公女のレガリア」感想。

 死亡……死亡ってなんぞ? 新手のいじめかな?

 というわけで、悲しみに暮れる管理人。朱雀と一緒に膝を抱えて、お部屋で丸くなっている今日この頃。
 元気一杯な舞姫も、カナちゃんが死んで号泣。管理人の涙腺も緩みっぱなしですよ!

 ■神奈川は尊い!■

 もっと全体的に少年漫画風味の熱い展開が続くのかと思えば、気付けば欝展開が何話にも渡って継続中。このままいくと、東京だけでなく神奈川、千葉からも誰かしらが死亡判定される気がしてなりません。特にほたるちゃんとかフラグ立ててない? 舞姫が絶望して反転しちゃうよ!?

 全体的に悲愴感たっぷりの話。誰かが亡くなった後でお祭り騒ぎされてもあれなのですが、何話も落ち込む展開が続くのは見ていて辛い。本当に辛い。カナさんの笑顔が足りない……。

 そんな中、どうにか持ち直そうと舞姫が空元気ながらも、頑張っているのが健気で可愛い。大変な状況ですが、抜け殻となった朱雀の変わりに東京の臨時代表を務め、会計におやつ費を新設するとかフリーダム! あれ? ただの欲望反映されてない? 舞姫ちゃん大丈夫?

 ちらっとガチな欲も見えていますが、全体的に舞姫が頑張っています。けど、やっぱり無理をしており、そっとはけ口となってくれるほたるちゃんは尊い。ほたるに抱きつき「カナちゃん……」と泣き叫ぶ舞姫に釣られて涙が……。
 他都市とはいえ、仲良くしていた友達が亡くなれば、そりゃ辛いです。それでも、表向きはいつも通りの態度を取れる舞姫は尊い……。

 つまり、神奈川は尊い!

 ■千葉ぁ、もうちょっと素直にデレてもいいのよ?■

 それに比べて千葉よ。
 相変わらずの捻デレっぷりではないですか? もう少し素直に慰めてもいいのよ? そんなん恥ずかしいって? 小学生か。

 東京の面倒なんぞ見ないと口にしていた霞君ですが、悲しみに暮れる東京勢をいつもの皮肉をもって焚付、かつ、朱雀を無理矢理外に連れ出すとか、結局手助けしているし。
 口では嫌だ嫌だと言っている癖に、いざとなったら動かずにいられないとかこの捻デレさんめ!

 なんだかんだと見捨てられないお兄ぃもよいが、お兄ぃの行動をしっかりと理解している明日葉もまた良いのよな。普通の人なら東京勢に悪口言ったようにしか聞こえないのに、その言葉が東京勢を焚きつける為と気が付き「優しいじゃん」とか口にする明日葉ちゃんマジお兄ぃの理解者ですわ。

 よくよく思い出してみると、明日葉ちゃんのアニメでのセリフ、だいたいお兄ぃに関係する気がします。やだ、この子もしかしてブラコン? いえ、もしかしなくてもブラコンです。どうもありがとうございます。

 この兄にしてこの妹というか、明日葉もなかなかデレがわかりづらいのぉ。

 ■舞姫ちゃんが死んだらこのアニメ視聴不能■

 欝展開欝展開と続き、今回ラストもやっぱり欝展開。
 東京攻められてるじゃないですかーやだー。

 侵入不可領域に侵入したら死ぬみたいな流れになったかと思えば、東京にアンノウンが攻め込み、東京勢全員にカナリア達が死ぬ伏線となった兆候が。
 つまりー? 東京……全滅?

 結局、何故侵入不可領域に入ると死ぬのかも分かっていないので、一概にどうなるのかは分かりませんが、ある程度の死人は出るでしょうなー。その中に舞姫もいるわけで……ここで舞姫まで死亡したら管理人はこのアニメもう視聴できない……。だって、清涼剤がないアニメとかお腹が痛くなるだけだもの。

 なので、第6話は東京全滅フラグ&舞姫死亡を見事に回避して、カナリアも実は生きていた! という素晴らしい流れになることを期待しております。王道? ご都合主義? どんと来いですよこんちくしょー!! カナちゃんが死ぬ意外な展開とか求めてないんじゃボケー!!

 □やられたらやり返せ、10倍返しじゃー!□

 第6話では今までのやられっぷりを取り返す勢いを望んでいますアニメ「クオリディア・コード」第5話「小公女のレガリア」感想。

 第6話のタイトルが「救世のメモリア」なので、きっと打ちひしがれている管理人を舞姫ちゃんが救ってくれるに違いありません。メモリア(ポルトガル語で記憶)、というのがやや不安要素ですが。
 救ってもらった記憶を追走するだけで、現実は救われませんとかリアリティ追求されたら机をガンって殴りつけて痛くてゴロゴロするまでワンセット。

 舞姫ちゃんが世界を救ってくれる(物理)ことを祈って、第6話を待ちましょう。いやもうカナちゃん帰ってきて……。

◇関連書籍◇

【クオリディア・コード】

【クズと金貨のクオリディア】

【いつか世界を救うために】

【そんな世界は壊してしまえ】

【どうでもいい 世界なんて】

戻る

| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.