SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • ガガガ文庫「青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。」1巻感想
  • HJ文庫「新宿コネクティブ」1巻感想
アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」11話感想

◇各話タイトル◇

第11話「いつでも、葉山隼人は期待に応えている」

◇各話あらすじ◇

学校内で「雪ノ下と葉山が付き合っている」という噂が流れ困惑する雪乃たち。そんな中、三浦が奉仕部のドアをたたく。依頼の内容は葉山の進路のこと。「それでも知りたい……それしかないから」。答えを出さない葉山に対し、マラソン大会を利用し一計を案じる八幡。八幡と葉山、二人が語ったこととは?
(アニメ公式サイトより)

◇感想◇

 安牌が伏兵どこいったの――っ!?

 「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」アニメ、第11話感想!

 「やはり比企谷八幡の青春ラブコメはまちがっていなかった」と言いたくなるほど、ラブコメしていおります。
 雪乃、結衣、いろはと綺麗所を侍らせ、頬染め意識し合うとかどこのギャルゲーですか爆ぜろ!

 そんなことを叫びたくなりますが、話の展開が早すぎて原作読んでない方は付いてこれているのか疑問。
 ちなみに、原作を読破している管理人はカットされたシーンが多すぎて泣きそうです。せめて、せめて、安牌が伏兵は残しておくべきだったでしょうがこんちくしょー!

 ■やはり八幡と雪乃の青春ラブコメはまちがっていない。次期タイトルはこれですな!■

 そろそろタイトルを改名しなくてはいけないほど、ラブコメってきました俺ガイル。
 クリスマスパーティーを乗り越え、より一層距離を縮めた奉仕部。
 そこに平然といろはがいるのは仕方がない。いろはヒロインだもの仕方がない。

 それにしても、11話は八幡と雪乃のやり取りがもにょっとするの多かったです。つまり、傍から見ていると、完全にお互いを好き合っている付き合う前の男女。
 目と目でやり取りするなど当然。

 プレゼントの眼鏡をかけて一番始めに気になるのは、気になる八幡の感想。似合っていると素直に口にできないけど気持ちは伝わって、お互い視線を逸らして頬を染める。

 最後の方では、もうこれでもかとラブコメ名場面を繰り広げてくれました。

 放課後の保健室。傷の手当てをしていると、不意に近付く距離。少し顔を近づければ唇が触れてしまいそうな近さで見つめ合い、時間が止まる……どこのラブコメですがこんちくしょー! 俺ガイルのラブコメですか了解です最高ですね愛してますよー!

 どう考えても相思相愛な2人。お互い、昔のトラウマがあり、人と親密になるのを拒んでいたというのに、ここまで意識し合う関係になるとは……1ファンとして嬉しい限りです。
 これがエロゲーだった大変でした。保健室で意識し合うとかもうね、ごろにゃんですよ。暗転入るに決まってるじゃないですかもう。

 ■良い子で健気なヒロインは不遇になりやすい■

 全体通して、なんか結衣が不憫で仕方ないんですけど!
 八幡と雪乃が惹かれあっている時、それを察しているけど、どうしてようもなくてみたいな空気がほんと辛いです。

 保健室のシーン。絶対にドアの向こう側で結衣は、八幡と雪乃をやり取りを見聞きしていたでしょうね。「ちょうど今来たとこ」なわけがありません。
 けど、口にできないもどかしさ。きっと、2人のことが好きだからこそ、八幡への気持ちを伝えられなくなってくるんでしょうね。

 正直、結衣には幸せになってほしいんですけど、このままいくとほぼ間違いなく雪乃ルート。
 やっぱり、1つの作品で好きなヒロインが複数いるのは困りものです。どっちとも幸せになってほしくなってしまうので。ご注文はハーレムルートですか? YES! 管理人が求めております。

 ■いろはす可愛いけど空気■

 八幡、雪乃、結衣から離れて、いろははなんというか、完全にただの萌えキャラと化しています。
 話にはあまり関わらないですが、適度なスキンシップを八幡に行い、また、「今付き合ってる人っていますか」で可愛さアピール。

 八幡と付き合うこともないだろうし、話にも深く絡んでこないだろうと予想が付くので、一番安心して「可愛い、やばい、いろはす!}と萌えられるヒロインとなっております。下手にギスギスしないというのが分かりますから。

 登場してくれると、可愛く大変嬉しいのですが、ストーリーに関わらないせいである意味空気ないろはす。正直、いなくても話が進むレベルという残念さ。
 やはり、いろはす回は先週で終わってしまったと実感してしまいました。

 □雪乃ルート一直線□

 付き合う一歩手前な男女「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」11話。

 11話で原作10巻の話が終わってしまったので、来週どういう話になるのか全く予想がつかない管理人。
 もうすぐ11巻発売ということもあり、もしかしたらその内容をやっちゃうの? やってまうん? という期待もありましたが、若干発売日がズレて12話放送よりも遅くなるのでそれはないだろうと自己完結。

 原作読んでいても予想がつかないので、ある意味一番楽しみかもしれません。やっぱり、先が読めないというのは大事。

 そんなわけで、12話を期待しつつ原作10巻を読み直し、どこの話が飛ばされたかを再チェックします。いろはすの荷物を八幡が代わりに持つところとかね!


◇関連書籍◇

戻る

| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.