SITEMAP LINK BBS MAIL

  ライトノベルに関わるコンテンツを配信する個人サイトです。
トップページ はじめに ライトノベル新刊 ライトノベル感想 ライトノベルアニメ化 ライトノベル特集

  • MF文庫J『ようこそ実力至上主義の教室へ』7巻感想


◇されど罪人は竜と踊る◇


<放送予定>
2018年4月より放送開始予定
※2017年10月より放送開始予定延期※

◇1巻あらすじ◇

咒式。それは作用量子定数hを操作し、局所的に物理法則を変異させ、TNT爆薬や毒ガスを生み、プラズマや核融合など途方もない物理現象を巻き起こす方程式。不運を機転で乗り切ろうとするガユスと、美貌だが残酷な剣士であるギギナは、咒式を使う攻性咒式士。日夜 〈異貌のものども〉 や賞金首を追う彼らのもとに、奇妙な依頼が舞い込む。彼らの住むツェベルン龍皇国皇族モルディーンが自分の“祭り見物”を警護しろというのだ。そんなとき、街で咒式士連続殺人事件が発生する……。
(されど罪人は竜と踊る特設ページより)

◇声優◇

■ガユス:島﨑信長
□ギギナ:細谷佳正
■ジヴーニャ:日笠陽子
□ニドヴォルク:甲斐田裕子
■モルディーン:土師孝也
□キュラソー:南條愛乃
■ヨーカーン:田村睦心
□イェスパー:星野貴紀
■ベルドリト:徳井青空

□???:石田彰
■???:井上剛
□???:伊丸岡篤
■???:清川元夢
□???:下野紘
■???:杉田智和
□???:洲崎綾
■???:西凜太朗
□???:松本梨香

◇スタッフ◇

■総監督:錦織博
□監督:花井宏和
■シリーズ構成:伊神貴世

◇PV◇

【PV第1弾】

◇関連書籍◇

戻る



| トップページ | はじめに | ライトノベル新刊 | ライトノベル感想 | ライトノベルアニメ化 | ライトノベル特集 |

今までの閲覧者数:
 現在の閲覧者数:

Copyright © 2013 ライトノベルウッド All Rights Reserved.